バンダイナムコゲームスの『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』が70万DL達成 

バンダイナムコゲームスは、本日(6月14日)、スマートデバイス向けソーシャルゲーム『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』のダウンロード数が70万件を突破したと発表した。同時にこれを記念して、SR確率2倍の「必殺技ガシャ」と、豪華報酬がゲットできる「迷宮闘技場」を開始した。

本作は、壮大なスケールで描かれた世界を舞台に、様々なプレイヤーに出会ったり、装備を入手したりしながら冒険を繰り広げ、“罪竜(つみりゅう)”の謎に迫ってゆくロールプレイングゲーム。サイバーコネクトツーが開発を担当し、圧倒的なビジュアルクオリティと迫力の3Dバトルシーンが特徴だ。

 

■SR確率2倍の『必殺技ガシャ』(~6月19日13:00)

「ギルティドラゴン」「.hack」シリーズのキャラの必殺技をモチーフとしたユニットが多く入ったガシャとなっている。SRの出る確率が2倍となるだけでなく、初回85コインで引くことができる。

 

 

 

■『迷宮闘技場』開催

ライバルを倒して獲得できるポイントによって報酬が変わるランキング方式のこのイベント。個人ランキングとギルドランキングがあるため、ギルドに入っていると大量の報酬がもらえるチャンスとなる。さらにランキング上位に入ると、SR+ユニット「英傑姫ブラックローズ」がプレゼントされる。

 

 

 

このほか、近日実施予定の大型アップデートとそれに伴う新イベントを実施する予定。現在、『ギルティドラゴン』のアプリ内で公開しており、今後、さらなる続報も公開する予定。

 

 

■『ギルティドラゴン 罪竜と八つの呪い』

公式サイト

Android版

iOS版

 

 

© .hack Conglomerate © 2012 NBGI

株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る