コロプラ、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』で課金上限チェックシステムに不具合

コロプラ<3668>は、この日(11月14日)、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』で、7月28日~11月8日の期間、 サービスの安全性・健全性確保を目的に自主的に実施している年齢に応じた月額課金制限が、プログラムミスにより機能していなかったことが社内調査で判明したと発表した。

同社によると、7月28日に年齢確認システムを強化した際、プログラムにミスがあり、延べ2675人(重複を除くと2048名)に、総額3281万4432円の超過課金を行っていた。この件に関してのユーザーからの問い合わせはないが、該当ユーザーにはすでに通知し返金手続きに入る一方、プログラムミスの修正を行うことで対応した。

では、どういったミスが発生したのか。7月28日以前は、会員登録を行う際に20歳未満である旨を選択したユーザーに追加で生年月を確認するシステムだったが、7月28日以降、課金画面で全ユーザーに生年月を確認するにシステムに切り替えたという。しかし、設定に間違いがあり、7月28日以降に入会したユーザーについては生年月の入力がされているにもかかわらず、20歳以上と認識するようになっていた、とのことだった。

また、他のオンラインアプリやサービスでも同じ問題が発生したかどうかが懸念されるが、11月8日に社内調査を一斉に行ったところ問題はなかった、と説明している。

なお、業績への影響については、2013年9月期は、65日間で総額1544万3391円、2014年9月期は39日間で総額1737万1041円となる。すでに発表している2013年9月期の決算は修正しない。続く2014年9月期の業績予想への影響も軽微としている。

 
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役会長 チーフクリエイター 馬場 功淳/代表取締役社長 宮本 貴志
決算期
9月
直近業績
売上高371億2500万円、営業利益63億2000万円、経常利益78億4300万円、最終利益30億4700万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3668
企業データを見る