セガサミーHD、サンリオ株式売却で100億円の売却益…10~12月期に特別利益を計上

セガサミーホールディングス<6460>は、本日(11月25日)、11月15日に開示したサンリオ<8136>株式の売出しについて、売出価格が決定したことに伴い、売却総額が125億円で確定したと発表した。

今回の売却では、287万株を1株あたり4371円で売却する。売却総額は125億円で、投資有価証券売却益は100億円を計上する見込み。第3四半期(10~12月期)において投資有価証券売却益を特別利益として計上する見込み。

また、売却総額及び投資有価証券売却益には、オーバーアロットメントによる売出しに際して、同社が供する株式は含んでいないとのこと。これは引受人によるグリーンシューオプションの行使の状況によって、同社の売却株式数が変動するためだ。

なお、業績予想に与える影響については、今回の売却に加え、下半期において販売・供給を計画する主力製品・サービスの動向を見極め、通期業績予想の修正が必要となる場合には、速やかに開示する、としている。
株式会社サンリオ
https://www.sanrio.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サンリオ
設立
1960年8月
代表者
代表取締役会長 辻 信太郎/代表取締役社長 辻 朋邦
決算期
3月
直近業績
売上高527億6300万円、営業利益25億3700万円、経常利益33億1800万円、最終利益34億2300万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
8136
企業データを見る
セガサミーホールディングス株式会社
http://www.segasammy.co.jp

会社情報

会社名
セガサミーホールディングス株式会社
設立
2004年10月
代表者
代表取締役会長 里見 治/代表取締役社長 グループCEO 里見 治紀
決算期
3月
直近業績
売上高3209億4900万円、営業利益320億4200万円、経常利益333億4400万円、最終利益370億2700万円(2021年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
6460
企業データを見る