フリュー、デッキバトルRPG『究極錬成★バトルオブエンジェル』で 大型アップデートを実施…プレイヤーバトル機能や新エリアなどを搭載

フリューは、本日(12月16日)、デッキバトルRPG『究極錬成★バトルオブエンジェル』において、大型アップデートを実施した。本作は、“ボス戦30秒”のかつてないスピードと、戦略性の高いデッキバトルが特徴のRPG。

本日より実施する大型アップデートでは、プレイヤー同士が自慢のデッキで対決することができる「プレイヤーバトル」機能や、必殺技や先攻後攻など、より高度な戦略性を必要とする「バトルの新要素」、新しい武具や新しい魔モンが登場する「新エリア」(※近日中に配信)を、新たに搭載した。
 

■12月16日(月)大型アップデート内容


①プレイヤーバトル
プレイヤーVSプレイヤーバトルがついに登場!最強デッキで勝利を目指そう!

②バトルの新要素
攻撃力だけではない、高度な戦略性を必要とする新要素が続々登場!
・必殺技 ・状態異常スキル ・先攻後攻

③新エリア ※近日中に配信予定
待望の新エリア登場。新しい武具や新しい魔モンが大量に出現!

 


■関連サイト

iOS版ダウンロード


(C)FURYU 2013
フリュー株式会社
http://www.furyu.jp/

会社情報

会社名
フリュー株式会社
設立
2007年4月
代表者
代表取締役社長 三嶋 隆
決算期
3月
直近業績
売上高340億5800万円、営業利益37億900万円、経常利益37億700万円、最終利益25億4400万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
6238
企業データを見る