【SEGAファン感謝祭】「『チェインクロニクル』は10年続けたい」…内田真礼、野中藍ら豪華声優陣も駆けつけた『チェンクロ』ステージをレポート


 
セガネットワークスは、2013年12月28日(土)にAKIBA SQUAREで、同社のスマホアプリを楽しむユーザーへ感謝の気持ちを込めて、初のファンイベント「セガネットワークス ファン感謝祭 2013」を開催した。

会場では、『ぷよぷよ!!クエスト』や『チェインクロニクル』などの特別ブースを展開。デジタルアイテムがゲットできる UFO キャッチャーや、オリジナルグッズがもらえるチャレンジコーナーなどが楽しめた。

本稿では、メインステージで催された『チェインクロニクル』のイベント模様をお届け。文化放送のラジオ番組「A&G Girls Project Trefle」の人気コーナー「チェンクロもっと普及委員会(仮)」の番外編をはじめ、Trefle によるトークはもちろん、本作の主題歌「キズナの物語」も初披露された。さらに、豪華声優陣をゲストに迎え、今後の『チェインクロニクル』に関する 5つの重大発表が……。
 

■『チェインクロニクル』とは


本作は、出会った仲間たちとの物語がつながっていくチェインシナリオRPG。プレイヤーは、暗黒の魔物たちから最果ての大陸「ユグド」を守るため、立ちあがったひとりの戦士となり、総勢200名以上の仲間たちとストーリーを紡いでいく。

さらに、特定のキャラ同志が出会うことによって、隠された「チェインストーリー」も出現。バトルは画面左からせめてくる敵が、画面右の自陣に到達したら負けの「アクション・タワーディフェンス」である。スマホに特化した簡単操作性に加えて、コアなプレイヤーでも手ごたえのあるバトルが楽しめる作品で、現在まで150万ダウンロードを記録。

 

■関連サイト

iOS版ダウンロード 

Android版ダウンロード 

公式サイト 
 

■『チェンクロ』主題歌「キズナの物語」が初披露


イベントでは、総合MCに鷲崎健さん、そのアシスタントに水卜麻美さんが進行役を務めた。そして冒頭では、アニソンガールズユニット「Trefle」が歌う『チェインクロニクル』の主題歌「キズナの物語」が初披露された。

なお、「Trefle」とは、文化放送のラジオ番組 超!A&G+「A&G Girls Project Trefle」から誕生した、鹿野優以さん、石川由依さん、一木千洋さん、後藤友香里さん、高橋未奈美さん、田上真里奈さんからなる声優6人組のアニソンガールズユニット。

チェインクロニクルの配信当初となる8月から「A&G Girls Project Trefle」の放送内で「チェンクロ普及委員会(仮)」を展開し、Trefleのメンバーがチェインクロニクルの普及を目標に、コラボキャラ考案、主題歌の歌詞やタイトルのキーワードをリスナーに募集、PV撮影、ゲーム紹介など、様々な企画に挑戦している。
 


 
 
 
▲鹿野優以さん、田上真里奈さん、高橋未奈美さん、石川由依さん、後藤友香里さん、一木千洋さん


たくさんの拍手のなか歌い終えた「Trefle」のメンバーたち。それぞれの自己紹介のあと、鹿野さんによる「Trefle」と『チェインクロニクル』とのコラボについて、いろいろ聞くべく本作のチーフディレクター・松永純氏(写真左)、チーフプロデューサー・新小田裕二氏(写真右)のふたりを招き入れた。

そもそも「Trefle」は、主題歌となる「キズナの物語」がオリコン10位以内に入らないと、ラジオ番組のコーナーが打ち切りとなる条件を背負っていた。結果的には、14位と惜しくもランクインとならなかったが、運営チームによる配慮でコーナー続行が決定したため、ステージ上ではメンバー全員がお礼を言った。

 

■感謝祭限定イベント「義勇軍への挑戦状」は初見殺し…?


じつは、「セガネットワークス ファン感謝祭 2013」開催中に、『チェインクロニクル』のゲーム内で特別イベント「義勇軍への挑戦状」が登場していた。このイベントでは、期間内にクエストに参加したプレイヤー全員のクリアー総数が300,000回を超えた際に、イベント限定武器「名刀アキバ」を全員にプレゼントするといった内容で、なんと最後の敵として「Trefle」メンバーの面々が待ち受けている。

「すぐにクリアーできる人は少ないと思います。それほどの初見殺しで、もう開発メンバー全員、爆笑しました」と、新織田氏。ここで、「Trefle」メンバーのゲーム好きでもある後藤友香里さんが挑戦することに。

『チェインクロニクル』のコアユーザーでもある後藤さんは、両手を使って次々とモンスターを倒していき、あっという間に「Trefle」メンバーが待つイベント最後の敵へ。しかし、とてつもない異常なスピードで突進してくる敵たちに、ようやく“初見殺し”の理由が分かって、思わず後藤さんはポーズ画面に切り替えてクールダウンすることに。

そして、気持ちを落ち着かせ、バトルを再開した後藤さんは、的確な操作によって迫り来る敵たちを華麗に1体ずつ仕留めていき、なんと初見でクリアーしてしまったのだ。これには来場者からも驚きの声が出たほか、メンバー全員から「ガチじゃん(笑)」との評価が。

 

 

■鷲崎健さん、本人知らぬ間に『チェインクロニクル』声優参戦決定


ここで鹿野さんによって、急遽、サプライズが発表された。そのサプライズというのが、今回総合MCを務めた鷲崎健さんが『チェインクロニクル』に声優参戦決定したことだった。

これからキャラクターは制作されていくとのことで、松永氏から「どんなキャラクターがよろしいですか?」と聞かれた鷲崎さんは、「どんなキャラクターもよろしくないです! 俺、やりたくないし!(笑)」と拒否しながらも、空気を呼んで承諾することに。
 


ひと悶着あったが、「Trefle」のメンバーは最後にアニメ主題歌のカバー曲として、『ふしぎの海のナディア』のOP「Blue Water」と、『魔神英雄伝ワタル2』のOP「Fight!」を披露した。
 
 
 

■コラボや追加キャラなど『チェンクロ』5大重大発表


ここからは、『チェインクロニクル』の出演声優でもお馴染み佐倉綾音さん、内田真礼さん、野中藍さん、三上枝織さんをゲストに迎えて、本作の今後に関する「5大重大発表」が行われた。

その1)新キャラクター追加
さて、登場キャラクターが豊富な『チェインクロニクル』では、ひとりの声優が何役も演じているところが魅力のひとつ。既に今回登壇された4人の声優陣も本作に出演されているが、ここで新たに演じられるキャラクターが公開された。ステージ上では、それぞれ演じる声優さんから登場時と必殺技の各セリフを披露すると、会場は一気にヒートアップ。
 

▲左から佐倉綾音さん、内田真礼さん、野中藍さん、三上枝織さん
 
 
 
 

その2)第2部 追加声優
追加声優には、花澤香菜さん、井口裕香さん、緑川光さんの3名が発表された。そして、ここで新小田氏から、『チェインクロニクル』における声優陣と配役についての繋がりを小ネタとして披露。じつは運営チームによると、あまり普段役として演じないキャラクターを、あえてお願いしているとのことだ。ステージ上の登壇者からは、「もしかすると緑川さんが幼女キャラを…?」といった、ユニークな発言で会場の笑いを誘っていた。なお、第2部は来春にアップデートされるとのこと。

  
▲左から花澤香菜さん、井口裕香さん、緑川光さん


その3)メディアファクトリーコラボ最新情報発表!
メディアファクトリーコラボでは、以前に同ブランドで活躍する人気作家・漫画家による完全オリジナルのシナリオや、魅力的なキャラクターがゲーム内に登場するといった情報が発表された(関連記事)。今回は、その最新情報としてコラボ開始日が発表に。

【コラボ期間】
開始:2014年1月9日11時00分
終了:2014年1月15日14時59分

さらに、追加情報として武器クエストのイベントも同時に開催。キャラクターのレアリティ・職業も決定した。

 


その4)ドラマCD発売決定!
ドラマCDでは、『チェインクロニクル』の世界観をしっかり再現しており、2014年春頃に学研パブリッシングより発売予定。学研のサイトや雑誌でも追加情報公開予定とのこと。詳しい物語は未定ではあるが、出演声優として石田彰さん、佐倉綾音さん、内田真礼さん、小岩井ことりさんの4名が決定している。

まだ物語が決まっていないことから、MCの鷲崎さんから「どんな物語にしたい?」という質問に対して、すかさず佐倉さんが「はい! 水着回!」とコメント。しかし、松永さんからは「いや…シリアスな展開にしようと…」、だいたいの構想があることを伺わせた。




その5)『ログホライズン』コラボ決定!


そして、最後の5大重大発表として、現在絶賛アニメが放送中の『ログホライズン』とのコラボが発表された。今回のコラボ経緯について、松永氏は「原作者の橙乃ままれさんとは、前回も『魔王勇者(まおゆう)』という作品でコラボさせていただいたのですが、やはり2作品ともファンタジーとの相性が良くて、再度別の作品という形でコラボのお願いをしました」とコメント。

 

■「10年続けたい」


最後に『チェインクロニクル』のチーフディレクター・松永純氏と、チーフプロデューサー・新小田裕二氏からのコメントで締めくくられた。

松永氏:今年の夏からはじまった『チェインクロニクル』ですが、今月で5ヶ月目を迎えることができました。本当に多くのユーザーさんからお声をかけていただき、様々なコンテンツを手掛けることができたほか、第1部の完結などのストーリーにも区切りをつけることができました。本当にありがとうございます。これから外伝や第2部も進めてまいります。これからも全力で魅力的な世界観を提供していきますので、よろしくお願いします。

新小田氏:僕の大好きなキャラクターたちが、こんなにも多くの声優陣が命を吹き込んでくれていることに、本当、身が引き締まる思いです。また、そんな声優陣に魅せられた義勇軍の方もこんなにいらっしゃることに、とてもありがたく思っています。それでも、たまにガッカリさせてしまうこともあって、それに関しては開発一同心を痛めています。

これからは、みなさんの思いを裏切らないことを誓います。そして『チェインクロニクル』は、10年続けたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。


■関連サイト

iOS版ダウンロード 

Android版ダウンロード 

公式サイト 



© SEGA/© SEGA Networks 
株式会社セガ
https://www.sega.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社セガ
設立
1960年6月
代表者
代表取締役会長CEO 里見 治紀/代表取締役社長COO 杉野 行雄
決算期
3月
直近業績
売上高1342億8500万円、営業利益183億7200万円、経常利益225億1700万円、最終利益256億2000万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る