【ゲーム株概況】全般に上昇…ミクシィが9%高、『モンスト』がApple/Google両ストアで売上2位に

3月31日の東京株式市場では相場全体が上昇基調であることから、個人投資家の投資心理が改善しており、ゲーム株にも買いが入った。とりわけ上昇が目立ったのはミクシィ<2121>で、終値は前週末比490円<9.4%>高の5690円だった。

ミクシィのスマホ向け人気ゲーム『モンスターストライク』が、Google PlayとApp Storeの両ストアで売上ランキング2位と、ガンホーの『パズル&ドラゴンズ』に次ぐ位置をつけている。ランキングを長期的に維持できるかどうかは見極めが必要だが、投資家の収益期待を高める材料になったようだ。

その他、日本ファルコム<3723>、アエリア<3758>、アクセルマーク<3624>など小型で値動きの大きいゲーム株にも短期資金が流入したもよう。いずれも株価は7~10%上げた。

島づくりSLG『ほしの島のにゃんこ』がGoogle Playの売上ランキングで50位まで上昇、新作『スリングショットブレイブズ』のiOS版が本日(3月31日)リリースされる(関連記事)など、好材料が相次いだコロプラ<3668>も4%高と買われた。

Supercellの新作『Boom Beach』が北米など主要市場で好調な立ち上がりを見せたが(関連記事)、Supercellの収益を持ち分法で取り込むガンホー<3765>株の反応は薄かった。ガンホー株は前週末比変わらずの563円だった。


以下、31日の主なゲーム企業の株価と騰落(単位は円)。
銘柄名 証券コード 終値 前日比 前日比率
日本ファルコム 3723 918 86 10.34%
ミクシィ 2121 5,690 490 9.42%
enish 3667 2,063 159 8.35%
アエリア 3758 1,550 119 8.32%
アクセルマーク 3624 700 45 6.87%
モブキャスト 3664 798 48 6.40%
エイチーム 3662 4,940 280 6.01%
コロプラ 3668 2,712 112 4.31%
ネクソン 3659 870 33 3.94%
コーエーテクモHD 3635 1,398 49 3.63%
バンダイナムコHD 7832 2,443 75 3.17%
カプコン 9697 1,958 45 2.35%
日本一ソフトウェア 3851 731 16 2.24%
任天堂 7974 12,260 265 2.21%
コナミ 9766 2,385 50 2.14%
セガサミーHD 6460 2,312 46 2.03%
スクウェア・エニックスHD 9684 2,125 38 1.82%
ガーラ 4777 180 2 1.12%
クルーズ 2138 4,625 15 0.33%
ディー・エヌ・エー 2432 1,864 2 0.11%
ガンホー 3765 563 0 0.00%
KLab 3656 587 -2 -0.34%
マーベラスAQL 7844 840 -4 -0.47%
GMOインターネット 9449 1,029 -5 -0.48%
ボルテージ 3639 1,487 -13 -0.87%
サイバーエージェント 4751 3,950 -50 -1.25%
オルトプラス 3672 1,630 -25 -1.51%
グリー 3632 1,140 -26 -2.23%
ドリコム 3793 2,889 -141 -4.65%
ケイブ 3760 2,135 -150 -6.56%
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1180億9900万円、営業利益160億6900万円、経常利益170億2600万円、最終利益102億6200万円(2022年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
2121
企業データを見る