KLab、英語版『Fantastic Eleven』の全世界提供に先立ちティザーサイトを公開

KLab<3656>は、本日(4月7日)、3Dサッカーゲーム『Fantastic Eleven』の全世界提供に先駆け英語版ティザーサイトを公開したと発表した。

本作は、日本においては『ファンタジックイレブン』というタイトルで先行配信されているが、現在、ゲーム内容の改善を図っており、全世界に向けてよりブラッシュアップされた内容で提供していく予定。 

FIFProのオフィシャルライセンスを取得し、バルセロナ、マドリード、マンチェスター、ミラノなど世界各国から2000名を超える選手たちが実名・実写で登場する。今後は欧州、南米をはじめとする全世界に向けて配信し、日本以外のアジアで業務提携を行っている崑崙社を通じて中国・香港・マカオ・台湾・韓国・タイで提供するという。



■イメージキャラクターはブラジルの新世代エース、ネイマール選手 

『Fantastic Eleven』でも、ブラジルの新世代エースとして注目を集めるネイマール選手をイメージキャラクターとして起用している点も注目だ。ネイマール選手はブラジル国内で成長を重ね、その後、ヨーロッパに舞台を移して活躍を続けており、今後もさらなる飛躍が期待されている。ネイマール選手を起用することで、全世界のサッカーファンの注目を集め、本作の認知度を飛躍的に高めるのが狙い。



■ネイマール選手 プロフィール

氏名:ネイマール・ダ・シウバ・サントス・ジュニオール
生年月日:1992 年 2 月 5 日 
出身地:サンパウロ州モジ・ダス・クルーゼス(ブラジル) 
国籍:ブラジル 
ポジション:FW


 

ティザーサイト




The use of images and names of the football players in this game is under license from FIFPro Commercial Enterprises BV. FIFPro is a registered trademark of FIFPro Commercial Enterprises BV. 
Aflo Co.,Ltd
KLab株式会社
http://www.klab.com/jp/

会社情報

会社名
KLab株式会社
設立
2000年8月
代表者
代表取締役社長CEO 森田 英克/代表取締役副会長 五十嵐 洋介
決算期
12月
直近業績
売上高168億8000万円、営業損益5億9800万円の赤字、経常損益7300万円の赤字、最終損益5億4100万円の赤字(2022年12月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3656
企業データを見る