KONAMI、「パワプロ」シリーズの最新アプリ『パワフルプロ野球TOUCH2014』を配信開始

コナミデジタルエンタテインメントは、「実況パワフルプロ野球」シリーズ最新アプリ『パワフルプロ野球TOUCH2014』の配信を4月17日(木)より始めたと発表した。App StoreとGoogle Playで配信しており、基本プレイ無料のアイテム課金制となる。『パワプロ』ならではの面白さをそのままに、手軽にスマートフォンで楽しめるアプリとしてアレンジしたものという。

2014年度プロ野球最新選手データを搭載し、全12球団 480 名の選手が実名で登場する。好きなチームを選び、コンピュータや友だちと1試合を対戦するモードでは、DH制やイニング数、エラーや延長戦の有無など、ルールを自由に設定して手軽に試合が楽しめる。Bluetooth機能を利用しての近距離通信対戦も可能だ。ペナントレースモードも搭載している。
 

本作より新たに「チャレンジ」モードを追加。オリジナル選手を作成したりプロ野球選手を収集して、オリジナルのチームを組み、全国のプレイヤーと対戦できる。自分だけの最強チームを率いて全国のライバルに勝利し、全国ランキングNo.1を目指そう。
 
新機能「ブースト」も初登場。この機能を使えば集めた選手を強化できるようになる。基本能力がアップしたり、特殊能力が追加されたりと選手育成・チーム強化にはかかせない重要な要素とのこと。「レアブースト」を使えば、レア特殊能力を獲得できる。

カードをこするだけで手軽にオリジナル選手が作成できる「センシュクラッシュ」では、「削って楽しむ」という手軽ながらもスリリングな感覚で選手育成が楽しめる。「プレミアムセンシュクラッチ」では、Aランクの上を行くSランクの選手も作成可能。なお、初回プレイ時は、無料でノーマルカードが10枚付いている。
 

公式サイト

 

iOS版ダウンロードはこちら

 

Android版ダウンロードはこちら


一般社団法人日本野球機構承認 データ提供:データスタジアム㈱ ©Konami Digital Entertainment
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
https://www.konami.com/games/corporate/ja/

会社情報

会社名
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役会長 東尾 公彦/代表取締役社長 早川 英樹
決算期
3月
直近業績
売上高1956億2200万円、税引前利益648億4800万円、最終利益435億5600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る