CEDEC運営委員会、CEDEC 2014のセッション情報第1弾を公式サイトで公開…7月1日より受講申込も受付、早期割引も実施

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会CEDEC運営委員会は、本日(6月23日)、9月2日~4日のの3日間、パシフィコ横浜で開催する「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス 2014」(CEDEC 2014)のセッション情報第1弾を公式Webサイトで公開しました。 
 
セッション情報第1弾では、一般からの講演者公募により採択された、レギュラーセッション33件、ショートセッション8件などあわせて50件が公開された。そのうち、例年、セッションの中心となるエンジニアリング部門は13件、ビジネス&プロデュース部門が10件、ゲームデザイン部門が5件となっている。 最終的には、基調講演、招待セッション、海外セッションなどとあわせて、昨年と同規模の約200のセッションが設けられる予定。今後、CEDEC 2014公式Webサイトで順次セッション情報を公開する。
 
なお、7月1日から、CEDEC 2014の受講申込受付を開始する。受講パスは、「レギュラーパス」、「デイリーパス」、「エキスポパス」の3種類。会期3日間を通じてすべてのセッションとイベントに参加できる「レギュラーパス」は、7月31日までに申し込むと受講料を5000円割り引く早期割引も実施する。受講申込締切は8月26日となっている。
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

会社情報

会社名
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
企業データを見る