アニメ制作会社のA-1 Pictures、2014年3月期は当期純利益1億6400万円

アニメーション作品の企画・制作を行うA-1 Picturesは、この日(7月9日)付の『官報』に「平成25年度(2014年3月期)決算公告」を掲載し、当期純利益が1億6452万円だった。

同社は、アニプレックスの100%子会社で、アニプレックスのアニメ作品などの企画・制作を行っている。「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズや「アイドルマスター」をはじめ、「マギ The Kingdom of magic」、「青の祓魔師」、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」、「フェアリーテイル」、「ソードアート・オンライン」、「黒執事」、「フラクタル」など、多数の有名作品を手がけている。