ガーラ、企業・教育機関向けの経営SLG『オンライン戦略MGマネジメントゲーム』のサービスを1月29日に終了

ガーラ<4777>は、本日(1月26日)、企業・教育機関向けの経営シミュレーションゲーム『オンライン戦略MGマネジメントゲーム』を1月29日に終了すると発表した。2012年9月より提供していた。

本作は、戦略MG研究所とガーラが共同で開発した企業・教育機関向け経営シミュレーションゲームで、ボード版「戦略MGマネジメントゲーム」をWEBブラウザで再現。自らが考えて判断する「戦略的思考力」と、戦略立案の材料となる数字を作り出す「管理会計」を同時に学ぶことができる。プレイヤーは、メーカー社長となり、最大5名のライバルと利益を競って経営する。ゲームは、プレイヤーが順番にカードを引きながら、全ての経営の意思決定を行う。会社内部は、倉庫・工場・営業所に分かれ、設備管理や人員配置を考えながら、利益を上げるプロセスが体験できるという。

同社では、終了の理由について、採算性や将来性を検討した結果、スマートフォンゲームアプリ事業に集中するため、と説明している
株式会社ガーラ
http://www.gala.jp/

会社情報

会社名
株式会社ガーラ
設立
1993年9月
代表者
代表取締役 グループCEO 菊川 曉
決算期
3月
直近業績
売上高3億5800万円、営業損益3億6200万円の赤字、経常損益2億9200万円の赤字、最終損益2億6600万円の赤字(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4777
企業データを見る