モバイルファクトリー、『駅奪取 PLUS』と『駅奪取』で由利高原鉄道とコラボイベントを開催 矢島駅、羽後本荘駅で限定グッズのプレゼントも


モバイルファクトリーは、「コロプラ」上で提供している位置情報連動型ゲーム「駅奪取PLUS」と「GREE/Mobage」上で提供している「駅奪取」において、3月13日から由利高原鉄道とのコラボイベントを開催する。

由利高原鉄道は、イベント企画やツアー企画による国内外からの旅客増加を目指してきた。今回はそうした観点から、モバイルファクトリーが力を入れる分野である「実際に移動して楽しむ位置情報連動型ゲームを使ったO2O(Online to Offline)の取り組み」による旅客増加促進を期待して、コラボに至っている。また、3月14日から3月22日まで「おひなっこ列車」という特別列車が由利高原鉄道にて運行される。ゲームユーザーには本特別列車への乗車を楽しんでもらうとともに、沿線の観光スポットなどを周って現地の魅力を知ってもらい、地域振興につながることが期待されている。

■コラボイベント概要
<実施期間>
2015年3月13日(金)12:00~3月31日(火)12:00
<ゲーム内イベント内容>
1.鳥海山ろく線の駅のどれか1つを1度でも奪取(位置登録)できれば、24時間取り放題になるイエローライセンスを1人1枚付与!
2.鳥海山ろく線の路線全駅を奪取すれば、イベント期間中でしか手に入らない限定ニャッシュと称号をゲット!

<鉄道事業者協力企画>
1.矢島駅、羽後本荘駅の駅舎にて駅員の方にゲーム画面を見せるとイベント期間中でしか手に入らない限定オリジナルグッズを1人1点プレゼント!
2.矢島駅、羽後本荘駅の駅舎でコラボ記念の1日フリー乗車券を限定300枚販売!
販売期間:2015年3月13日(金)~3月31日(火)
販売価格:1500円(大人、子供問わず)※通常のフリー乗車券は1100円
使用可能日:全曜日
※通常のフリー乗車券は土日祝日限定ですが、本コラボ記念の1日フリー乗車券は全ての曜日で使用可能
使用可能区間:矢島駅~羽後本荘駅間で利用可能

▼由利高原鉄道について
由利高原鉄道(鳥海山ろく線)は昭和60年 第一次廃止対象線区であった国鉄矢島線を引き継ぐ第三セクター鉄道として誕生した。日本海に面する秋田県由利本荘市の羽後本荘駅から鳥海山の麓である矢島駅までの全長23.0kmの路線で、地域の方々からは公募で決まった「おばこ号」の愛称で親しまれている。観光客からは東北屈指の名山「鳥海山」を仰ぎながら、美田地帯を子吉川に沿って走る素朴で懐かしい車窓と、秋田おばこ姿の列車アテンダントが人気だ。前郷駅では旅客鉄道としては珍しい「タブレット交換」を見る事もでき、これが本州では残り3線区(全国では4線区)のみとなったため鉄道ファンの注目も集まっている。


■関連サイト

 

コロプラ

Mobage

GREE



Copyright © Mobile Factory, Inc. All rights reserved.
株式会社モバイルファクトリー
http://www.mobilefactory.jp/

会社情報

会社名
株式会社モバイルファクトリー
設立
2001年10月
代表者
代表取締役 宮嶌 裕二
決算期
12月
直近業績
売上高28億5500万円、営業利益8億6300万円、経常利益8億6600万円、最終利益5億8200万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3912
企業データを見る