enish、インデックスコープタイランドと『千年の巨神』のタイにおける配信ならびに運営に関する基本合意書を締結


enish<3667>は、3月19日、インデックスのタイの現地法人インデックスコープタイランド(本社:バンコク、以下ICT)と、スマートフォン向け巨神攻め攻めマンガRPG『千年の巨神』のタイにおける配信ならびに運営に関する基本合意書を締結したことを発表した。

タイ市場は、東南アジアで最も大きいモバイルゲーム市場の1つで、売上規模は2012年以降、毎年1.5倍~2倍の成長率となっている。また、『千年の巨神』のゲームジャンルでもあるタワーディフェンスゲームはタイ市場で人気があり、市場とマッチしたアプリの提供となる。タイに根付いた文化やユーザー特徴などを熟知し、豊富なモバイルコンテンツビジネス経験を持つICTと締結することで、タイ市場に向けたマーケティング戦略やアプリの最適なローカライズが可能となる。

なお、enishは、3月2日に韓国市場に向けて『千年の巨神』を今春に配信する予定であることを発表しており、矢継ぎ早の海外展開発表となる。

【関連記事】
enish、『千年の巨神』を韓国市場向けに今春配信へ アジア圏へのコンテンツ展開を本格化
 
▼『千年の巨神』
200種類以上の個性豊かなモンスター達が、かわいく動き回るタワーディフェンスゲーム。プレイヤーはモンスター使いとなって、かわいいモンスター達と一緒に迫り来る巨神を攻略していく。リリース開始以降、利用者の皆様の口コミ等で着実にダウンロード数を伸ばし続け、リリースから約1ヶ月となる2014年12月17日にiOS版、Android版累計70万ダウンロードを達成した。

 
■『千年の巨神』(国内版)
 

Amazon Android アプリストア

App Store



© enish, Inc.
株式会社インデックス

会社情報

会社名
株式会社インデックス
設立
1995年9月
企業データを見る
株式会社enish
http://www.enish.jp/

会社情報

会社名
株式会社enish
設立
2009年2月
代表者
代表取締役社長 安徳 孝平
決算期
12月
直近業績
売上高40億7300万円、営業損益5億9600万円の赤字、経常損益6億4100万円の赤字、最終損益10億4400万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3667
企業データを見る