ケイブとキタックネットワーク、『ジャグラー×モンスター』を5月11日でサービス終了

ケイブ<3760>は、2015年5月11日をもって、スマートフォン向けゲームアプリ『ジャグラー×モンスター』のサービス提供を終了すると公式サイト上で明らかにした。開発はケイブで、配信元は北電子の子会社のキタックネットワークとなる。

本作は、北電子から2012年に発売され、絶大な人気を誇っている『ニューアイムジャグラーEX』の実機シミュレーターを搭載した、パチスロ実機シミュレーションRPG。プレイヤーはジャグモンランドを探索し、スロットを回すことで敵となるモンスターを撃破、収集したモンスターを育てて、フレンドと共に最強のジャグモンマスターを目指していく。


【サービス終了までのスケジュール】
■2015年4月10日(金) 15:00
マジカルメダルの新規販売終了

■2015年5月11日(月) 15:00
サービス終了及び「マジカルメダル」払戻し受付開始

■2015年7月13日(月) 15:00
マジカルメダル払戻し受付期間終了


■関連リンク

公式サイト


(c)2013 Kitac Network,KITA DENSHI / Developed by CAVE Interactive CO., LTD.
株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役副社長 安藤 裕史
決算期
5月
直近業績
売上高14億900万円、営業損益8億1300万円の赤字、経常損益8億1200万円の赤字、最終損益9億3600万円の赤字(2022年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3760
企業データを見る