サイバーエージェント、『天下統一クロニクル』で大人気TVアニメ「七つの大罪」とのコラボ企画を開始 「メリオダス」ら人気キャラクターが登場!


サイバーエージェント<4751>は、スマートフォン向けご当地バトルゲーム『天下統一クロニクル』において、大人気TVアニメ「七つの大罪」とのコラボレーション企画を9月1日より開始した。

『天下統一クロニクル』は、全47都道府県の中から、出身地や居住地など愛着のある県を選び、その土地にゆかりのある戦国武将や偉人、特産品などが描かれたカードを集めながら他県のプレイヤーと戦い、同じ県のプレイヤーと共に47都道府県の中で1位を目指すゲーム。同じ県のプレイヤーと地元の話題で盛り上がるなど、ゲームを通じたコミュニケーションを楽しむことができるのも魅力の1つで、2012年8月の提供開始以来、利用者数を拡大し、現在、300万人以上のプレイヤーが楽しんでいる。

今回、『天下統一クロニクル』は、単行本の発行部数が1,200万部を超える鈴木央先生の漫画が原作の大人気アニメ作品「七つの大罪」とのコラボレーション企画を9月1日より開始した。本コラボ企画では、コラボレーションイベント「日本防衛戦」を実施するほか、「七つの大罪」のキャラクターである「メリオダス」「エリザベス」「ディアンヌ」などが、特別カードとなってゲーム内に登場する。

■『天下統一クロニクル』×「七つの大罪」コラボレーション企画概要
実施期間:2015年9月1日(火)0:00~9月7日(月)20:59
「七つの大罪」のキャラクターである「メリオダス」「ヘンドリクセン」「ギルサンダー」などの人気キャラクターが、特別カードやイベントボスとして「日本防衛戦」に登場する。イベント内の獲得条件をクリアすると、「SR【団長】メリオダス」をクリア条件に応じてプレゼントする。上記カードを集めて合体進化させると、限定カード「SSR【団長】メリオダス」に進化させることができる。
 
 
 
 
■『天下統一クロニクル』
 

ゲーム配信サイト

スマートフォン向け「Ameba」



©鈴木央・講談社/「七つの大罪」製作委員会・MBS
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高6664億6000万円、営業利益1043億8100万円、経常利益1046億9400万円、最終利益415億5300万円(2021年9月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
4751
企業データを見る