コーエーテクモ、台湾XPECとライセンス契約を締結 『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』の台湾におけるサービス展開を決定


コーエーテクモゲームスは、台湾XPEC Entertainment(樂陞科技股份)とライセンス契約を締結し、ダンジョン探索RPG『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』の台湾におけるサービス展開を決定した。今回の契約締結により、XPECは、系列会社であるMadSugr Digital Technology(瘋糖數位科技股份有限公司)を通して、コーエーテクモゲームスが開発した『ぐるぐるダンジョン の ぶニャが』の台湾での運営を行うこととなる。

『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』は、「戦国武将がねこだったら」をテーマとした、個性あふれる「ねこ武将」たちが活躍するゲーム。「のぶニャが」 シリーズは他社アプリやペットフードなど多彩なコラボレーションに加え、2016年2月には第3回の舞台演劇公演が行われるなど、幅広く展開中となっている。

<以下、プレスリリースより>


『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』は2015年4月のサービス開始以来、“戦国武将がねこだったら”を テーマとした今までにない設定で、個性あふれる“ねこ武将”たちが活躍するゲームです。その斬新な 世界観と一発逆転も狙えるシンプルで奥深い“スロットバトル”がお楽しみいただけます。「のぶニャが」 シリーズは他社アプリやペットフードなど多彩なコラボレーションに加え、2016年2月には第3回の舞台 演劇公演が行われるなど、幅広く展開中です。

なお、台湾で2011年4月11日(月)よりサービスを開始した『のぶニャがの野望』は、台湾で有名なゲームメディアサイト「バハムート」主催のユーザーによるゲーム人気投票イベント「バハムート ゲーム大賞」の人気Web Game部門で 3 年連続受賞するなど、「のぶニャが」シリーズは台湾で広く深 く人気を博しております。

コーエーテクモゲームスは、「世界No.1のエンターテインメント・コンテンツ・プロバイダー」を目指し、今後もグローバル市場を見据えた商品の開発・販売を推し進めてまいります。

■台湾版『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』 概要
○名称:
信喵轉轉迷宮
○運営会社:
樂陞科技股份有限公司
(XPEC Entertainment Inc.)
瘋糖數位科技股份有限公司
(MadSugr Digital Technology Co., Ltd.)

 
■『ぐるぐるダンジョン のぶニャが』
 

App Store

Google Play

公式サイト



©2015 コーエーテクモゲームス All rights reserved. 
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る