カヤック、「Lobi」で詳細な条件を指定してマルチプレイのプレイヤーを募集できる「マルチプレイヤー マッチング機能」をリリース

カヤック<3904>は、スマートフォンゲームコミュニティサービス「Lobi -チャット&ゲームコミュニティ-」(以下「Lobi」)において、詳細な条件を指定してマルチプレイのプレイヤーを募集できるマルチプレイヤー マッチング機能をリリースした。

1)詳細な条件を設定して、ミスマッチを減少!
一般的な「マルチプレイ募集」機能では、メンバー募集時にゲームプレイヤーがみつからない、応募してみたら募集が終わっていた、などといったミスマッチが発生していた。「Lobi」のマルチプレイヤー マッチング機能では、プレイヤーレベルやランク、所持アイテムといった参加条件を詳細に指定することで、希望するメンバーとのマッチングを実現する。また、マルチプレイの募集が終了した場合、募集ページには表示されないので、簡単にリアルタイムのメンバーを募集したり、応募することができる。
 
2)マルチプレイヤーとのマッチングをプッシュ通知でお知らせ!
一般的な「マルチプレイ募集」機能は、マルチプレイの募集画面をスマホで開いたまま応募者が現れるまで待つ必要がある。「Lobi」のマルチプレイヤー マッチング機能では、ゲームプレイヤーとマッチングするとプッシュ通知が来るように設計してあるので、メンバーがそろうまで待つ必要がない。待っている間にほかのアプリを使用したり、先にゲームを進めておくことも可能だ。
 
3)マッチング後にプライベートチャットが自動的生成!
ゲームプレイヤーとのマッチングが成立したら、メンバーとのプライベートチャットが自動的に生成される。そのため、ゲームをプレイする前に作戦会議を行うことができる。ゲームをプレイ後に、再度同じメンバーにプレイを呼びかけることも可能なので、リベンジや、ゲームをクリアしたあと最初からプレイしなおす再戦プレイ、さらには新しいステージに同じメンバーでチャレンジができる。

■ゲームタイトルごとに自分のプロフィールを設定可能!
ゲームタイトルごとにプロフィールや画像を設定できるようになった。ゲームのランク、パーティー構成、所持アイテムといったプロフィールを詳細に入力できることでゲームプレイヤーとして情報発信が可能になる。また、自分が一緒にプレイしたいゲームプレイヤーの情報が簡単に確認できる。現在、2700タイトルでそれぞれのプロフィールを設定することが可能。
 

■マルチプレイAPIと連携して、プレイヤーステータスを自動で反映!
マルチプレイヤーAPIを通じてゲームアプリと「Lobi」を連携することで、連携したゲームアプリのプレイヤーステータス(※)をLobi上で自動的に表示できる環境を構築する。2016年1月以降、連撃アクションRPG『ソウルアームズ』(開発:Wright Flyer Studios)などの様々なタイトルとの連携を予定している。
 
※プレイヤーステータスとは
マルチプレイヤーAPIを通じて、各ゲームアプリと「Lobi」を連携することで得られる、プレイヤーレベル、ランク、所持アイテムといったユーザーのステータス情報のこと。


【関連記事】
【TGS2015】カヤック、「Lobi」にマルチプレイ募集機能を10月より搭載 詳細条件を指定したメンバー募集が可能 アプリとプレイヤーステータスの連携も可能に


​■「Lobi」

 

Lobi for Browser

App Store

Google play



 
株式会社カヤック
http://www.kayac.com/

会社情報

会社名
株式会社カヤック
設立
2005年1月
代表者
代表取締役CEO 柳澤 大輔/代表取締役CTO 貝畑 政徳/代表取締役CBO 久場 智喜
決算期
12月
直近業績
売上高87億4900万円、営業利益7億4400万円、経常利益7億4000万円、最終利益5億500万円(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3904
企業データを見る