アクロディア、美少女育成ソーシャル野球ゲーム『野球しようよ♪ガールズスタジアム』を「にじよめ」でリリース


アクロディア<3823>は、12月22日、“にじよめ”PC版で、 美少女育成ソーシャル野球ゲーム『野球しようよ♪ガールズスタジアム』の配信を開始した。本作については、 「mobcast」「Mobage」「Gゲー」「GREE」「mixi」などのプラットフォームで展開しているが、初めてPC向けとなる。“にじよめ”スマートフォン版では11月30日より提供しているという。

『野球しようよ♪ガールズスタジアム』は、 多数登場する美少女野球選手の中から自分のイチオシ美少女を選び育成しながら他のプレイヤーたちとオリジナル球団を結成し、 ペナントレース、 プレーオフ、 チャンピオンシップと勝ち抜いて野球界ナンバーワンを目指す、 美少女育成カードバトルゲーム。

さまざまなタイプの魅力的な美少女選手カードは200枚以上登場し、チーム掲示板でのコミュニケーションによるソーシャル性や選手とスキルの組み合わせによるカスタマイズ要素、 リアルな試合シーンなどもあり、 美少女ゲームとスポーツゲームが同時に楽しめる。さらに、 集めた選手カードを使ってプレイヤー同士で対戦できる個人バトル「ガルスタロワイヤル」イベントも定期開催するという。

このほか、定期的にシーズンにあわせハロウィンやサンタ、 浴衣などの衣装を着たスペシャル限定美少女選手カードも登場する。12月25日(金)には新たに美少女選手2名を追加する予定だ。打って走れる美少女ルーキー「小山内花音」と「矢田優莉」が登場するという。

 


 
■関連サイト
 

野球しようよ♪ガールズスタジアム




(C)Acrodea, Inc.
 
株式会社アクロディア
http://www.acrodea.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社アクロディア
設立
2004年7月
代表者
代表取締役会長 田邊 勝己/代表取締役社長 篠原 洋
決算期
8月
直近業績
売上高11億4700万円、営業損益4億3100万円の赤字、経常損益4億5100万円の赤字、最終損益10億5000万円の赤字(2020年8月期)
上場区分
東証二部
証券コード
3823
企業データを見る