ケイブ、5年ぶりとなるリアルイベント「ケイブ祭りが大運動会」開催! 試遊や物販、ガチャ、ステージに長蛇の列 充実した内容に新旧ファンも大満足



ケイブ<3760>は、この日(4月29日)、東京・秋葉原でリアルイベント「ケイブ祭りが大運動会~汗と涙とブルマ~」を開催した。リアルイベントとしては実に5年ぶりとなる今回は、テーマを「大運動会」となり、イベント開始から多くのケイブファンが集まった。

ステージイベントでは『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しないさい!』をはじめとした様々なタイトルの最新情報の告知や、グッズ販売、体験試遊イベントなどが行われたほか、『怒首領蜂一面番長』とカヤック「RANKERS」のコラボで行われているe-Sports大会、そして、Steamの出展など、まさに盛りだくさんの内容であった。長きにわたってケイブ作品を愛するファンはもちろん、『ゴシックは魔法乙女』で初めてケイブの作品に触れたファンにも大満足なイベントとなったようだ。

今回は、ステージイベント以外の会場の模様をお伝えしよう(ステージイベントの模様は別途報じる)。

【関連記事】
ケイブ『ゴシックは魔法乙女』がナムコの名作とコラボ…美少女使い魔となったパックマン、ギャラガ、ディグダグ、ゼビウス、マッピーが登場!



 
■物販コーナー

『ゴシックは魔法乙女~さっさと契約しないさい!』を中心に、50アイテム以上のゲームグッズを販売した。オリジナルサウンドトラックやTシャツ、スマホカバー、トートバッグ、抱き枕カバー、イラストブックなど様々な商品が販売された。イベント開始から整理券を配布するほどの盛況で、品切れとなる商品が続出した。特に缶バッジ全種類がセットになった商品は7万円と高価格だったが、すぐに品切れとなった。

 
 
▲午後1時時点で会場内物販ブースに貼りだされていた品切れの状況。


また物販では、大運動会らしく(?)ブルマを履いてくると10%キャッシュバックしてくれるキャンペーン「ブルマ割」も行われていた。こちらは女性だけでなく、男性でもOKとのことだったが、実際に履いてきた男性もいたようである。

これ以外にも、当日お土産コーナーとして「王立学園購買部」が設置された。ポストカードや水入りの特製ペットボトルが販売されていた。
 

物販で1万円以上購入すると、うまい棒やゴーフレットが当たる抽選コーナーもあった。
 


 
■缶バッジガチャコーナー

「ゴシックは魔法乙女」の使い魔缶バッジを、309種類ラインナップし、カプセルガチャとして販売。ガチャは、火、水、風、光、闇と各属性ごとに分かれており、こちらも長蛇の列ができていた。自分のほしい缶バッジが手に入らない場合は、会場内のスタッフと交換してもらうこともできるようになっていた。
 

▲ガチャの行列である。ガチャの設置場所から会場外に出るほどの行列となった。


▲会場内には、バッジを貼り付けたたすきをかけたスタッフが何人が立っており、自分のほしい缶バッジと交換してくれる。


 
■RANKERSコーナー

シューティングスマホアプリ『怒首領蜂一面番長』のスコアアタック大会が行われた。賞金総額は10万円だが、会場限定「特別賞品」としてTシャツも用意されていた。上位に入るともらえる。
 


 
■Steam試遊コーナー

Steamで販売中の『虫姫さま』『デススマイルズ』のほか、タイトー『ダライアスバースト』の試遊コーナーも。この日のステージイベントで、『虫姫さま』『デススマイルズ』Steam版がAmazonでも購入できるようになったことが明らかになった。
 


 
■アーケード試遊コーナー

ケイブのアーケードシューティングゲーム3タイトルの試遊コーナーも。『怒首領蜂 大復活 ブラックレーベル』『ケツイ~絆地獄たち~』『怒首領蜂最大往生』が出展されていた。
 



 
(編集部 木村英彦)
 
■関連サイト
 

イベント公式サイト

株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役副社長 安藤 裕史
決算期
5月
直近業績
売上高17億400万円、営業損益2億2500万円の赤字、経常損益2億3300万円の赤字、最終損益2億4400万円の赤字(2021年5月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
3760
企業データを見る