コロプラ、新作VR STG『Dig 4 Destruction』をHTC Viveに配信開始 ボイスチャット機能搭載…最大4人までオンライン対戦が可能


コロプラは、VRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」向けに新作シューティングバトルゲーム『Dig 4 Destruction(以下、『D4D』)』の配信をゲームプラットフォーム「Steam」 上で開始した。

『D4D』は、制限時間内に地中を掘って見つけた武器で敵を倒すシューティングバトルゲーム。プレイヤーはVRならではの360度に広がるフィールドを縦横無尽に移動しながら、「HTC Vive」のコントローラーを使って武器を入手し戦っていく。制限時間5分以内に一番多くの敵を倒したプレイヤーの勝利。

ゲーム中は実際に手を使って地面を堀ることで、銃や爆弾などの武器を手に入れられる。また、敵は周囲の地形と敵の場所を知ることができる「ソナー機能」を利用して発見可能。敵からの攻撃は壁に隠れる、移動する、跳ね返すなど、地形や武器を利用して避けていこう。

手にした武器によって攻めや守りの戦略が変わってくるため、状況に適応する力を求められる点も本ゲームの魅力だ。何度もプレイして、自分なりの戦略を見つける楽しさもある。




本作はインターネットに接続することで、世界中のプレイヤーと最大4人までオンライン対戦を楽しめる。さらに、対戦が始まるまでの間は対戦相手とコミュニケーションできる部屋で待ち合わせを行うという。この待機ルームでは、バトル中に入手できる武器を手に取って試すことができるだけでなく、相手から見えるマスク(アバター)の付け替えなども可能。

本ゲームはボイスチャット機能にも対応しているので、世界中のプレイヤーとトークしながらプレイできる。
 


 

◆タイトル名 :『Dig 4 Destruction』
◆価格 :USドル 11.99$ 他
◆対応機種:HTC Vive
◆Steam内紹介ページ: 
 

Steam



 
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る