コロプラ、『Fly to KUMA MAKER』と『Dig 4 Destruction』をOculus Touchに対応 Touch販売と同時の12月6日にリリース予定


 
コロプラは、 VRゲーム『Fly to KUMA MAKER』と『Dig 4 Destruction(以下『D4D』)』の2本をOculus Touch(※1)専用ゲームとしてOculus Rift向けに配信すると発表した。両タイトルともに、Oculus Touch販売日当日の12月6日に合わせて配信開始する予定だという。

『Fly to KUMA MAKER』と『D4D』は、 現在HTC Vive向けに配信中の『Fly to KUMA MAKER』と『D4D』を移植したもの。
 
​*HTC VIVE版のムービー


『Fly to KUMA MAKER』は、 一定の法則に従いながら前進するクマたちをゴールまで導くパズルモードと自由にステージを作成するモードを一緒に楽しめるゲーム。
 

*HTC VIVE版のムービー


 『D4D』は、 地中を掘って見つけた武器で敵を倒すシューティングバトルゲームとなる。プレイヤーは実際に身体を動かしながら、 360°に広がるVR特有のフィールドを縦横無尽に掘り進み、 さまざまな種類の武器を入手し戦う。 制限時間内に一番多くの敵を倒したプレイヤーの勝利となる。同タイトルは世界中のプレイヤーと最大4人までオンライン対戦を楽しむ事が可能だ。
 

公式サイト


(C) 2016 COLOPL, Inc.
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る