イマジニア、2Qは売上高22%減、営業益53%減に 注力中のスマホゲームは7月に『すみっコぐらし~パズルをするんです~』を配信開始

イマジニア<4644>は、2017年3月期の第2四半期(4~9月)の連結決算を発表、売上高16億1900万円(前年同期比22.2%減)、営業利益1億4100万円(同53.1%減)、経常利益1億3700万円(同57.4%減)、四半期純利益2億2000万円(同6.4%増)となった。
 

主力のコンテンツ事業において、スマートフォンゲームに注力しており、2016年6月に『あつめて!リラックマ』、同年7月には『すみっコぐらし~パズルをするんです~』の配信を開始した。また、前期に引き続き「auスマートパス」「NTTドコモスゴ得コンテンツ」のキャリア主導サービス、新たな教養メディア「10 M TVオピニオン」の普及、海外へのコンテンツ提供などにも取り組んだ。

なお、2017年3月期通期の予想については、従来予想から変更なく、売上高45億5000万円(前期比0.2%増)、営業利益9億3400万円(同10.1%増)、経常利益9億8400万円(同0.4%増)、当期純利益5億7400万円(同14.7%増)の見込み。
 

 
イマジニア株式会社
https://www.imagineer.co.jp/

会社情報

会社名
イマジニア株式会社
設立
1986年1月
代表者
代表取締役社長兼CEO 澄岡 和憲
決算期
3月
直近業績
売上高63億3100万円、営業利益11億7700万円、経常利益13億3700万円、最終利益8億9000万円(2022年3月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4644
企業データを見る