ユークス、3Qは売上高18%減、営業益67%減で着地 営業益は2Qの赤字から黒字に転換  

ユークス<4334>は、12月9日、2017年1月期の第3四半期累計(2~10月)の連結決算を発表、売上高32億1000万円(前年同期比18.8%減)、営業利益3億8800万円(同67.9%減)、経常利益1億1000万円(同91.1%減)、四半期純利益6900万円(同91.2%減)と減収減益となった。ただし、各利益項目は、第2四半期決算の赤字から黒字転換を果たしている。
 

自社ソフトでは、ダウンロード販売となるロボットファイティング/ボクシングゲーム「REAL STEEL」(Xbox LIVE・PlayStation Network用:2011年10月配信開始)の販売を継続した。パチンコ・パチスロ分野は、3タイトルの画像開発プロジェクトが終了した。

自社オリジナルコンテンツでは、AR技術を駆使した、ウチダラボのキャラクターコンテンツプロジェクト「AR PERFORMERS」が4月16日に東京の秋葉原で開催したβライブのCDを8月に発売している。

なお、音楽権利ビジネスにおいて、権利の取得・管理を集中的に行うための子会社ユークスミュージックを2016年11月に設立した。

【関連記事】
ユークス、音楽著作権の取得・管理を行う子会社「ユークスミュージック」を設立

2017年1月期通期の見通しについては、9月の修正予想から変更なく、売上高43億8700万円(前期比16.9%減)、営業利益4億1600万円(同66.9%減)、経常利益4億3200万円(同66.8%減)、当期純利益2億8100万円(同65.6%減)の見込み。
 

 
株式会社ユークス
http://www.yukes.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ユークス
設立
1993年2月
代表者
代表取締役社長 谷口 行規
決算期
1月
直近業績
売上高36億3200万円、営業利益6億9500万円、経常利益9億6900万円、最終利益9億2100万円(2022年1月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
4334
企業データを見る