DMMとIDCフロンティア、オンラインゲーム画像などのコンテンツレコメンド機能の精度向上や高速・自動化に向けた共同検証を実施

DMM.comラボとIDCフロンティアは、オンラインゲームの画像などエンターテインメントコンテンツのレコメンド機能の精度向上や高速・自動化に向けて、共同検証を実施したことを発表した。

今回の共同検証では、DMM.comを訪れるユーザーの嗜好を推察し最適なコンテンツを届けることを目的としている。サイトの利用履歴やページ閲覧などのサイトアクセス動向のデータと、コンテンツとして保有する大量の画像データの特徴を解析し、ユーザーの好みに合ったコンテンツを即時に表示するレコメンド機能として提供することで、サイト上でこれまで以上に質の高い体験が期待できる。今後は、解析の対象を動画データにも広げていく予定だ。
 

大量の画像や音声を解析しパターンを抽出するには、機械学習(マシンラーニング)などの手法と膨大な計算を処理する高性能な計算基盤が必要となる。本検証ではNVIDIA社のGPUアクセラレータ「NVIDIA Tesla M40」を搭載した、IDCFのクラウドサーバー「IDCFクラウドGPU BOOST タイプ Tesla M40」を用いて、約500枚の画像の認識やパターン化を約10分で実行した。

検証の結果、海外主要クラウド事業者のGPUサーバー環境と比較して、約5倍の処理性能と、性能あたりのコストを約13%抑えられることが確認できた。

▼DMM.comラボ 城倉CTOコメント
「私どもが注力しているR&Dに対して、最先端のGPUノウハウをお持ちのIDCフロンティア様と共同で検証ができる事を大変嬉しく思います。ソフトウエアとハードウエアを透過的に検証する事で、新しいユーザー体験が生み出される事を期待しています」

 
株式会社DMM.comラボ
http://labo.dmm.com/

会社情報

会社名
株式会社DMM.comラボ
設立
2000年4月
代表者
開田栄次郎
上場区分
非上場
企業データを見る