リベル、男性向け本格海戦ゲーム『蒼焔の艦隊』の正式サービス開始を9月1日15時に決定!  事前登録者数は10万人突破…全ての特典の配布が確定


リベル・エンタテインメントは、本日(8月28日)、男性向けオリジナルタイトル『蒼焔の艦隊』(そうえんのかんたい)の正式サービスを9月1日15時から開始することを発表した。また、7月3日より開始した事前登録が本日、登録者数10万人を突破したことも併せて発表している。

本作は、同社代表の林田浩太郎氏(代表作:「ファンタシースター」「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」)がエグゼクティブプロデューサーとしてゲームを担当している本格海戦ゲーム。声優陣に松本保典、堀内賢雄、稲田徹、中田譲治、神田沙也加(敬称略・順不同、以下同)を起用し、ナレーションには沢城みゆきを迎えている。さらに音楽は佐橋俊彦(代表作:アニメ「ジパング」)作曲による、フルオーケストラの生演奏で収録。迫力の海戦ゲームを演出している。

■正式サービスは9月1日開始! 事前登録者数10万人突破で全てのプレゼントが確定!
7月3日から開始した事前登録は、本日、登録者数10万人を突破した。これを受け、ゲームのサービス開始時にプレゼントされる事前登録者特典として、3万人突破時の戦艦「陽炎」に加え、5万人突破による「飛龍」、そして10万人突破による「長門」、全てのプレゼントが確定した。なお、事前登録は正式サービス開始予定の9月1日の前日となる8月31日18時まで行うことが可能だ。


■『蒼焔の艦隊』

 

公式サイト



©Liber Entertainment Inc. All Rights Reserved.
株式会社リベル・エンタテインメント
http://liberent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社リベル・エンタテインメント
設立
2006年9月
代表者
代表者 林田 浩太郎
決算期
12月
直近業績
売上高63億1100万円、経常利益1億7800万円、最終損益5億7000万円の赤字(2020年12月期)
上場区分
非上場
企業データを見る