アカツキが3日ぶり急反落 2Q好決算発表も目先の材料出尽くしに

アカツキ<3932>が3日ぶりに急反落した。

前日11月13日に発表した2018年3月期の第2四半期決算は売上高、利益とも倍増超となる大幅な増収増益での着地となったものの、市場ではこの好決算は織り込み済みとみる向きが強く、決算発表の通過で材料出尽くしの売りが出る格好となっているようだ。

けん引役となっているバンダイナムコエンターテインメントとの協業タイトルである『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』の特に海外での好調ぶりが次の第3四半期以降も継続するかどうかが気になるところだが、第3四半期は同じくバンダイナムコエンターテインメントとの共同開発タイトル『アイドルマスターSideM LIVE ON ST@GE!』(8月30日配信開始)が四半期にフル寄与していくるだけに、売り一巡後は次の四半期をにらんだ買い戻しの動きが出てくる可能性もありそうだ。
 

【関連記事】
アカツキ、2Qは売上高2.1倍、営業益2.8倍と急成長を持続 『ドッカンバトル』『ハチナイ』『エムステ』が貢献 QonQでも2ケタ超の増収増益に(グラフ追加・追記)

バンナム、事前登録50万突破の最新作『アイドルマスター SideM LIVE ON ST@GE!』を配信開始 『SideM』の個性豊かなアイドルたちをプロデュース!

 
株式会社アカツキ
http://aktsk.jp/

会社情報

会社名
株式会社アカツキ
設立
2010年6月
代表者
代表取締役CEO 香田 哲朗
決算期
3月
直近業績
売上高239億7200万円、営業利益26億7600万円、経常利益28億3400万円、最終利益12億8800万円(2024年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
3932
企業データを見る