【速報2】マイネット、10月買取の『サンリオ男子』のゲーム構造を再設計 来年1月のTVアニメに合わせてリスタート目指す



マイネット<3928>の上原仁社長(写真)は、11月14日に開催した決算説明会で、10月にサイバードから買い取りを行ったスマートフォン向けゲームアプリ『サンリオ男子~わたし、恋を、知りました。~』について、2018年1月に控えたTVアニメの放送に合わせて、回収を行い再成長させたいとの考えを示した。

同タイトルは、マイネットが10月にサイバードより買い取った女性向けの恋愛ゲーム。サンリオキャラ好きの男子高校生5人組と初恋のような甘酸っぱい青春ストーリーを楽しめる恋愛ゲーム。ハローキティやマイメロディなど「サンリオ男子」がお気に入りのサンリオキャラの可愛いアバターも登場する。

同社では、『サンリオ男子』について、利益成長の潜在力が高い「再設計型」のタイトルと位置づけており、同社がこれまで事業展開で培ってきた再設計ノウハウを活用し、ゲーム構造まで手を入れることで再スタートさせるという。なお、サイバードとのレベニューシェア形式になっているという。
 
株式会社マイネット
http://mynet.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社マイネット
設立
2006年7月
代表者
上原 仁
決算期
12月
直近業績
売上高121億3300万円、営業利益1700万円、経常損益2900万円の赤字、最終損益32億5700万円の赤字(2018年12月期)
上場区分
東証1部
証券コード
3928
企業データを見る