コーエーテクモ、『信長の野望・大志』の初回アップデートを2018年1月上旬には配信 iOS版のリリース時期を2017年内から18年1月上旬に延期



コーエーテクモゲームスは、12月21日、歴史シミュレーションゲーム『信長の野望 ・大志』のアップデートを2018年1月上旬には配信すると発表した。同時にiOS版の配信開始時期を2017年内から2018年1月上旬に変更したことも明らかにした。Android版は2018年内に配信する予定だ。

今回のアップデートでは、「立花宗茂」と「立花道雪」にそれぞれ新しく固有の「志」の追加を行うことをはじめ、プレイヤーの方から要望の多い「決戦のスキップ機能」の実装や「行軍や外交時のAI」の調整、また一部「志」の特性効果や作戦のバランスの調整など多岐にわたる内容となる。

『信長の野望・大志』では、今後も継続してアップデートを行う予定。プレイヤーからの要望なども反映し、より満足できるようブラッシュアップを行っていく、としている。



■『信長の野望・大志』

公式サイト



©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
株式会社コーエーテクモゲームス
https://www.gamecity.ne.jp/

会社情報

会社名
株式会社コーエーテクモゲームス
設立
1978年7月
代表者
代表取締役会長(CEO) 襟川 陽一/代表取締役社長(COO) 鯉沼 久史
決算期
3月
直近業績
売上高524億4300万円、経常利益363億8300万円、最終利益275億3800万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る