ジグノシステムジャパン、女性向け恋愛ゲーム「恋哀日記 for GREE」の提供開始

ジグノシステムジャパンは、フィーチャフォン版「GREE」で、女性向け恋愛シミュレーションゲーム「恋哀日記 for GREE」の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。 本作は、「iモード」や「EZweb」、「Yahoo!ケータイ」向けサイトで提供中の「恋哀日記」にソーシャル機能が加わって無料で楽しめるようにした恋愛シミュレーションゲームだ。偶然見つけた日記を手がかりにシェアハウスを訪れた主人公(プレイヤー)と、その住人達と交流と恋愛ストーリーが楽しめる。 シェアハウスの住人は、再会した幼馴染や謎の多いピアニスト、影を背負った一匹狼、危険な医大生、ムードメーカーのビジネスマン、頼れるオーナーの6名。ゲームのプレイ日数は12日間で、6人の男性キャラクターの中から1人をターゲットを選択する。ゲーム内の選択肢によって、エンディングが変化するマルチエンディングを採用している。 ジグノシステムジャパンでは、「これまでにない、美麗なイラスト、甘く切なく涙が頬を伝うストーリーで、泣ける恋愛ゲームを提供します。」としている。     「恋哀日記 for GREE」 (「GREE」会員のみ利用可能)
ジグノシステムジャパン株式会社
http://www.gignosystem.com/

会社情報

会社名
ジグノシステムジャパン株式会社
設立
1996年12月
代表者
沼尻一彦
決算期
3月
直近業績
売上高32.02億円、営業利益1.96億円、経常利益1.82億円、当期純利益0.76億円(2011年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る