任天堂とCygames、新作アクションRPG『ドラガリアロスト』のストーリーとキャラクターページが公開


任天堂<7974>とCygamesは、新作アクションRPG『ドラガリアロスト』のストーリーページとキャラクターページを公開した。

ストーリーページでは、王子とドラゴンたちを巡る壮大な物語を、キャラクターページでは、大きく物語を動かしていく主人公(CV:内山昂輝さん)、ゼシア(CV:茅野愛衣さん)、ナーム(CV:ゆかなさん)達の紹介をしている。

■キャラクター
 

主人公(CV:内山昂輝さん) - 火属性


アルベリア王家の第七位王子。
双子の妹ゼシアと妖精ナームとともに助け合いながら生きてきた。
笑顔を絶やさない強く明るい気性の持ち主。
ここぞという時の勇気と、
人を愛する優しさを持ち合わせている。
 
 

ゼシア(CV:茅野愛衣さん) - 光属性


第七位王子の双子の妹で、
イリア教会でも数少ない巫女のひとり。
幼い頃は泣き虫だったが、
母を亡くしてからは気丈にふるまうようになった。
芯の強い性格で、兄のことを大切に思っている。
 

ナーム(CV:ゆかなさん)


双子が幼い頃に出会った不思議な妖精。
明るい性格で、一行のムードメーカーとなることも。
双子と交わした「どんな苦難も三人で一緒に切り抜けよう」
という約束を大事にしている。

なお公式サイトでは各キャラクターのボイスを聞くことができる。

▼ストーリー
「伝説のドラゴンよ、この手に力を!!」
ドラゴンの棲む王国、アルベリア。 その王族たちは皆、特別な力を持つ。
『竜化』 ドラゴンと契約し、その姿を借りることで、大いなる力を振るうことができる。
ある日、王国に異変が起きた。
王都を護ってきた『聖片』の力が弱まり始めたのだ。 民を救うため、これまでドラゴンと未契約だった第七位王子は『選竜の試練』へと旅立つ。
契約竜を探す道中で起きる、さまざまな出来事。
一仲間との出会い。
襲い来る魔獣たち。 そして仮面をかぶった『謎の少女』との遭遇。
クロニクル
これは一王子とドラゴンたちを巡る、戦いと絆の叙情史である。

 
任天堂株式会社
http://www.nintendo.co.jp/

会社情報

会社名
任天堂株式会社
設立
1947年11月
代表者
代表取締役社長 古川 俊太郎 / 代表取締役 フェロー 宮本 茂
決算期
3月
直近業績
売上高1兆7589億円、営業利益6406億円、経常利益6789億円、最終利益4803億円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
7974
企業データを見る