バンナム、『グラップラー刃牙 アルティメットチャンピオンシップ』で新機能「タッグバトル」を実装!


バンダイナムコエンターテインメントは、対戦格闘アプリ『グラップラー刃牙 アルティメットチャンピオンシップ』(以下『刃牙UC』)において、大型アップデートを6月29日に行い、新機能「タッグバト ル」を開始した。「タッグバトル」では、原作シリーズ『バキ』で登場したシーンを再現したり、アプリならではの夢の組み合わせで戦えることになる。

さらに、7月1日からのTVアニメ「バキ」の放送開始を記念し、SSR格闘士の記憶札「最凶死刑囚5人」の全員プレゼント及び14日間連続でSSR必殺技が貰えるログインボーナスも実施。

「タッグバトル」とは? 
従来まで1対1の格闘士による対戦で勝敗をつけていたが、「タッグバトル」では、任意の格闘士を2人選択し、2対2での対戦となる。試合中に控えの格闘士の必殺技を選択することにより、瞬時に交代して 必殺技を繰り出す。原作再現のタッグや、バランスで組みわせて夢の組み合わせを実現させるなど、プレイヤーの戦い方の幅が大きく広がるシステムとなっている。

 

TVアニメ「バキ」放送開始記念イベント 
7月1日よりTVアニメ「バキ」の放送が開始することを記念し、「バキ」に登場する「最凶死刑囚 5人」をSSR格闘士の記憶札として実装。全プレイヤーにプレゼントする。 



さらに、6/29から7/12までの14日間連続ログインボーナスとして、ゲーム中の最高レアリティであるSSR必殺技を、期間中毎日1枚プレゼントする。必殺技は、現在プレイ中のユーザーの使用率が最も高い技を各キャラでピックアップしており、全キャラクターで必携の1枚が入手できるイベントとなる。 



 
■『グラップラー刃牙 アルティメットチャンピオンシップ』
 
 

公式サイト

公式Twitter

App Store

Google Play



©板垣恵介(秋田書店)1991
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る