CyberZ、「OPENREC」でフルHD・60fpsに対応した高画質で低遅延のライブ配信を実現する「超低遅延モード」の正式版をリリース


CyberZは、ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv(オープンレックティーヴィー)」において、ゲーム実況に求められるフルHD・60fpsに対応した高画質で低遅延のライブ配信を実現する「超低遅延モード」の正式版をリリースした。

2017年11月に提供を開始した超低遅延モードβ版から様々な改良を重ね、従来と比較してさらに視聴の安定性と低遅延を実現した正式版のリリースに至っている。超低遅延モードの正式版では、最小で0コンマ秒台の業界最高水準の低遅延を実現しており、従来よりもさらにリアルタイムな視聴者とのコミュニケーションを楽しむことが可能となる。
※同社測定環境での実測。放送環境:Windows 10 64bit/OBS Studio 21.1.2、視聴環境:Windows 10 64bit/Google Chrome 70.0.3538.110

超低遅延モード正式版は、iOSアプリ、Androidアプリ、Chrome、Firefoxに対応している。非対応ブラウザで視聴した際には、β版で提供されていたものと同品質の安定性・配信ラグでの視聴となる。なお、従来より超低遅延モードβ版を利用していた場合は、正式版の利用にあたって追加で必要な設定はなく、配信する際に超低遅延モードを選択することで利用できる。また、超低遅延モードで視聴するにはプレミアム会員に入会したアカウントが必要となる。
 

■新規プレミアム会員30日間無料キャンペーンの開催
超低遅延モード正式版のリリースを記念して、新規プレミアム会員30日無料キャンペーンを開催する。この機会に新たにリリースされた超低遅延モードによるライブ配信のリアルタイムなコミュニケーションを体験してみよう。 



株式会社CyberZ
https://cyber-z.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社CyberZ
設立
2009年4月
代表者
山内 隆裕
決算期
9月
上場区分
未上場
企業データを見る