【App Storeランキング(12/25)】ガチャ「モンストクリスマス2018」開催の『モンスト』が首位 Six Wavesの『三国覇王戦記』が初のトップ30入り


12月25日10時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位に立った。

『モンスト』は、12月23日0時より、クリスマス仕様の期間限定キャラクター「聖夜を見る者 カマエル」「聖夜の外科医 カマエル」「幻視のサンタ天使 ラミエル」「聖夜の先導者 ラミエル」「ネクロクリスマス ジュリエット」「クリスマスの大楽聖 ベートーヴェン」の6体が出現したガチャ「モンストクリスマス2018」を開催(関連記事)しており、売り上げを伸ばしているようだ。

また、スクウェア・エニックスの『星のドラゴンクエスト』が土曜日の36位から7位に浮上した。『星ドラ』は、12月23日0時より、宝箱ふくびき「正宗」&「幻獣神そうび」と、そのステップアップふくびきを開催しているほか、12月23日、24日、25日の3日間限定で、宝箱ふくびき「10連1日1回無料ふくびき 王者の剣&ひかりのよろい ロトのそうび 天空のそうび」を開催していることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


そのほか、この日のトピックスとして、Six Wavesの『三国覇王戦記~乱世の系譜~』が土曜日の101位から26位に上昇し、トップ30入りを果たした。ちなみに3連休中には最高15位まで上昇している。本作は、Six Wavesが今年3月28日にリリースした縦型の三国志ストラテジーゲーム。直近では、武将の新たな姿が解放され、強力な新スキルも獲得できる「武将突破機能」を追加(関連記事)したことなどでゲームが活性化しているものと思われる。
 
出所:AppAnnie







 
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1193億1900万円、営業利益229億2800万円、経常利益230億1900万円、最終利益156億9200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2121
企業データを見る
株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
6waves

会社情報

会社名
6waves
企業データを見る