三井住友銀行、プロ野球eスポーツリーグ「e日本シリーズ」の冠スポンサーに決定!



日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共同で開催するプロ野球 e スポーツリーグ「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018-19 e日本シリーズ」の冠スポンサーに三井住友銀行(SMBC)が決定したと発表した。これに伴い、大会名称を「eBASEBALL パワプロ・プロリーグ 2018-19 SMBC e日本シリーズ」(「SMBC e日本シリーズ 2018-19」)とし、1月12日、東京ビッグサイトで開催する。

三井住友銀行では NPB が主催するプロ野球「SMBC日本シリーズ 2018」の特別協賛を行っており、世界的な盛り上がりを見せるeスポーツ、その中でも国民的人気を誇る「プロ野球」をテーマにした「eBASEBALL」の取り組みに賛同したという。金融サービスのデジタル化を推進する銀行として、今回の大会協賛を通じて若い世代とのより深い関係を築いていきたいと考えているとのこと。

「eBASEBALL」は、e スポーツを通して新しい野球の楽しみ方を提供することで、野球ファン拡大を目指すことを目的に開催している。初開催となった 2018-19 年シーズンは、プロテスト、e ドラフト会議を経て、11月にシーズンが開幕した。e ペナントレース、e リーグ代表決定戦を経て勝ち上がった、セントラル・リーグ代表の横浜 DeNA ベイスターズと、パシフィック・リーグ代表の埼玉西武ライオンズは、1月12日に初代日本一の座をかけて対決する。
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
https://www.konami.com/games/corporate/ja/

会社情報

会社名
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
設立
2006年3月
代表者
早川英樹
決算期
3月
直近業績
当期純利益162億5000万円(2017年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る