ネクソン、本日より放送される新アニメ「revisions リヴィジョンズ」のスマホゲーム化が決定 2019年内に国内およびグローバル配信へ


ネクソン<3659>は、本日(1月9日)より放送される新アニメ「revisions リヴィジョンズ」のモバイルゲーム版『revisions next stage(リヴィジョンズ ネクストステージ)』の国内およびグローバル配信を行うことを発表した。

本作は、同社の連結子会社であるNEXON Koreaが開発し、アニメ「revisions リヴィジョンズ」を序章とする、その後の世界を描いたゲームストーリーにて、2019年内に配信する予定だ。

【アニメ「revisions リヴィジョンズ」の特徴】
・個性あふれるクリエイター陣
監督は、第36回星雲賞(アニメ部門)受賞作「プラネテス」や「コードギアス 反逆のルルーシュ」などで世界のアニメファンを魅了し続ける谷口悟朗氏。シリーズ構成・脚本はキャラクターの日常と闇を魅力的に浮かび上がらせる「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズの深見真氏。キャラクターデザイン原案は、柔らかい質感で精緻に人物を描き出す「Wake Up, Girls!」の近岡直氏。アニメーション制作は「永遠の0」「ALWAYS 三丁目の夕日」など心揺さぶる数々の映像作品を生み出した白組が担当する。

・ストーリー
ある日突如奪われる日常。300年以上先の「未来」に渋谷ごと転送されてしまう少年少女達。未来で待っていたのは、広大無辺な荒野と森、点在する廃墟……そして、未来人「リヴィジョンズ」と彼らが操る巨大な機械の化け物だった。理由もわからぬまま化け物に蹂躙されていく渋谷を助けようと現れたのは、誘拐事件の大介の恩人と同名で瓜二つの少女・ミロ。孤立した街。未知の敵。未確定な過去と運命の予言。少年少女たちが、「現在(いま)」を取り戻すために「未来」と戦う青春(ジュブナイル)“災害”(パニック)群像劇(アンサンブル)。

・放送情報
2019年1月9日よりフジテレビ「+Ultra」にて毎週水曜日24:55から放送開始 ※初回のみ25:05~
NETFLIXにて1月10日より日本先行全話一斉配信
ほか各局にて放送(関西テレビ/東海テレビ/テレビ西日本/北海道文化放送/BSフジ)


■『revisions next stage(リヴィジョンズ ネクストステージ)』

 

公式サイト



© 2019 NEXON Korea Corporation and NEXON Co., Ltd. All Rights Reserved.
©リヴィジョンズ製作委員会
株式会社ネクソン
http://www.nexon.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ネクソン
設立
2002年12月
代表者
オーウェン・マホニー
決算期
12月
直近業績
売上収益2349億円、営業利益905億円、最終利益567億円(2017年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3659
企業データを見る