ゲームポット、「Mobage」で『東京迷宮 -ウィザードリィ0-』の提供開始

ゲームポットは、フィーチャフォン版「Mobage」で『東京迷宮 -ウィザードリィ0-』の提供を開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。テストプレイしたので紹介しておこう。

本作は、「ウィザードリィ」を題材にしたソーシャルゲームだ。架空のキャクター「アイリス」とともに全てのダンジョンを探索して完全浄化することがゲームの目的となる。

プレイヤーは、「戦士」「盗賊」「魔術師」「僧侶」の職業を選んだら、ダンジョンを探索し、全ての条件をクリアーすることで浄化することができる。探索や敵との戦闘を通じてレベルを上げたり、ショップなどで強力な武器・防具を揃えたりしてキャラクターを育てていく。

ダンジョンについては、「秘石のかけら」を全て集めれば浄化されるが、自力では4つしか手に入らないようになっているという。残りについては「審判」を受けて、他のプレイヤーと奪い合う必要があるようだ。モンスターの力が封じ込められたカードでデッキを組んで対戦する。

ソーシャルゲーム要素として、他のプレイヤーと仲間になるとゲームを有利に進められる。例えば、開けられない宝箱がある場合、仲間に支援を求めることができるほか、仲間が増えるたびに「行動力」が増えるようになっている。

なお、カードについては、合成することもできるようだが、8月24日12時50分現在ではまだ調整中となっていた。またカードの入手方法は、有料ガチャ以外は確認できなかった。ダンジョンで進んでいけば、得られるのかもしれない。

初期の階層だけだったので確認はできなかったが、宝箱には罠も用意されているという。「ウィザードリィ」にあるような、開けると爆発するなどの罠も用意されているかもしれない。

 

東京迷宮 -ウィザードリィ0-』(「Mobage」会員のみ利用可能)

 

(C) Gamepot  (C) IPM