ケイブ、KeyHolderによる同社株の売却を発表…第三者割当増資引き受け時から約40万株を売却 資本業務提携は継続へ

ケイブ<3760>は、本日(4月16日)、主要株主であるKeyHolder<4712>が保有する同社株式を売却し、同社の主要株主に該当しなくなったことを発表した。

KeyHolderは、昨年12月に発表した資本業務提携により、発行当時の発行済み株式総数の19.63%に相当する76万株を第三者割当増資で引き受けていたが、今回の売却後の保有株式数は36万7200株となっており、これまでに39万2800株を売却したことになる。

なお、ケイブでは、これまでどおりKeyHolderとの資本業務提携を継続するとしており、この株式売却が同社の業績に与える影響はないとしている。


【関連記事】
ケイブ、KeyHolderを割当先とした第三者割当による新株発行の払込が完了…約4.5億円を調達 KeyHolderが同社の筆頭株主に

【速報】ケイブ、AKS吉成夏子氏と秋田英好氏、ゲームクリエイターの岡本吉起氏から総額14億円調達へ 世界市場・複数デバイス展開を前提とした新作ゲームを共同開発
 
株式会社ケイブ
http://www.cave.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ケイブ
設立
1994年6月
代表者
代表取締役社長 秋田 英好/代表取締役副社長 安藤 裕史
決算期
5月
直近業績
売上高14億900万円、営業損益8億1300万円の赤字、経常損益8億1200万円の赤字、最終損益9億3600万円の赤字(2022年5月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3760
企業データを見る