【株式】コロプラが反発 Sensor Towerが『ドラクエウォーク』30日間売上を93億円と推定



本日(10月17日)の東京株式市場では、コロプラ<3668>が反発。12時48分現在、前日比82円高の1454円で取引されている。

米国の調査会社Sensor Towerが昨日(10月16日)、スクウェア・エニックスと共同で展開している『ドラゴンクエストウォーク』の最初の30日間の売上高が8600万ドル(約93億円)との推定を発表した。

『ドラゴンクエストウォーク』については、国内のみの配信ながら『ポケモンGO』の1億1800万ドル(約128億円)に次ぐ規模となっているという。


【関連記事】
『ドラゴンクエストウォーク』のプレイヤー支出額は推定8600万ドル(93億円) 配信30日間で【Sensor Tower調査】

 
▲本日分は前引けの数字を使った。
株式会社コロプラ
https://colopl.page.link/Am8B

会社情報

会社名
株式会社コロプラ
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 馬場 功淳
決算期
9月
直近業績
売上高451億2800万円、営業利益122億5000万円、経常利益117億9000万円、最終利益79億7700万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3668
企業データを見る