東映アニメとDeNA、『聖闘士星矢 ギャラクシースピリッツ』のサービスを2020年3月5日で終了


東映アニメーション<4816>とディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は、本日(11月29日)、『聖闘士星矢 ギャラクシースピリッツ』のサービスを2020年3月5日15時をもって終了することを発表した。

本作は、テレビアニメ「聖闘士星矢」を題材としたアクションRPG。2016年12月13日よりサービスを開始しており、サービス開始から約3年3ヶ月でのサービス終了となる。


©⾞⽥正美/東映アニメーション Developed by DeNA
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
https://dena.com/jp/

会社情報

会社名
株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)
設立
1999年3月
代表者
代表取締役会長 南場 智子/代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟
決算期
3月
直近業績
売上収益1369億7100万円、営業利益224億9500万円、税引前利益312億5900万円、最終利益256億3000万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2432
企業データを見る
東映アニメーション株式会社
http://corp.toei-anim.co.jp/

会社情報

会社名
東映アニメーション株式会社
設立
1948年1月
代表者
代表取締役社長 高木 勝裕
決算期
3月
直近業績
売上高515億9500万円、営業利益155億300万円、経常利益160億4000万円、最終利益110億6700万円(2021年3月期)
上場区分
JASDAQ
証券コード
4816
企業データを見る