gumi、『ファントム オブ キル』×「PSYCHO-PASS サイコパス 2」コラボを12月中旬より復刻開催! コラボユニット&武具のさらなる強化が可能に


gumi<3903>は、『ファントム オブ キル』(以下『ファンキル』)にて、12月中旬より、2015年7月に実施した人気アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス 2」(以下、PSYCHO-PASS)とのコラボレーションを復刻開催することを発表した。

■コラボユニット「常守朱」「六合塚弥生」「霜月美佳」が★6に!さらにクラスチェンジにも対応
2015年夏に実施した「PSYCHO-PASS サイコパス 2」とのコラボレーションが復刻して開催される。

コラボならではのオリジナルストーリーが展開されるコラボ限定ストーリークエストに加え、コラボユニットとして「常守朱」「六合塚弥生」「霜月美佳」が登場する。「霜月美佳」はストーリークエストの特定のステージに登場するボスを倒すことでランダムにて獲得が可能。

今回のコラボ復刻でコラボユニットは最大レアリティが★5から★6になり、レベル90まで育成が可能に。さらに「常守朱」「六合塚弥生」はクラスチェンジも開放され、Vertex1~3にクラスチェンジすることができるようになる。またコラボ武具の「ドミネーター」も★6まで強化でき、強力な武具スキルを習得する。

《コラボユニット情報》
霜月 美佳 


常守 朱 


六合塚 弥生



《「PSYCHO-PASS サイコパス 2」コラボレーション開始日程》
12月中旬より


■『PSYCHO-PASS サイコパス 2』とは



システムが正義を下し、銃が人を裁く近未来。銃の射手として犯罪者を追う刑事たち。システムを逸脱する犯罪に直面したとき、果たして人間の心理状態や性格的傾向を計測し、数値化できるようになった近未来。人々はこの測定値を「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼び、その数値を指標として「良き人生」をおくろうと躍起になっていた。

犯罪も数値によって対処される。厚生省公安局の刑事たちは、高い犯罪係数を持ち犯罪者の心理に迫る猟犬「執行官」と冷静な判断力で執行官を指揮するエリート「監視官」がチームを組み、包括的生涯福祉支援システム「シビュラシステム」によって解析された犯罪に関する数値「犯罪係数」をもとに、都市の治安を守る。

彼らは、数値が規定値を超えた罪を犯す危険性のある犯罪者「潜在犯」を追い、「犯罪係数」を瞬時に測定し断罪する銃「ドミネーター」で執行するのである。

「犯罪係数」が正確に解析できない「免罪体質者」槙島聖護の事件を経て、刑事として成長し、シビュラシステムの真実を知るに至った監視官の常守朱は、人間性と法秩序を信じながらもシステムに従い、新たな刑事課一係を率いて日々犯罪に立ち向かっていた。システムを揺るがす怪物が、すぐ目の前まで忍び寄っていることを知らずにー

『PSYCHO-PASS サイコパス』公式サイト
https://psycho-pass.com/

©サイコパス製作委員会

 
■『ファントム オブ キル』

 

公式サイト

App Store

Google Play



©FgG
株式会社gumi
http://gu3.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社gumi
設立
2007年6月
代表者
川本 寛之
決算期
4月
直近業績
・売上高:186億2800万円(前の期比6.0%減)
・営業利益:15億1400万円(同32.0%減)
・経常利益:60億7100万円(同185.7%増)
・最終利益:18億3500万円(同4.4%増)
上場区分
東証1部
証券コード
3903
企業データを見る