【速報2】ABEMA、「有事」での強さ発揮しWAU急増 柔軟なニュース配信で巣ごもり需要取り込む 有料会員も1.7倍の67.6万人に



サイバーエージェント<4751>の藤田晋社長(写真)は、この日(4月22日)に開催した第2四半期の決算説明会で、「ABEMA」のWAU(週次アクティブユーザー数)が急増したことを明らかにした。昨年後半は1000万近辺で推移していたが、新型コロナウイルスの感染拡大による巣ごもり需要を取り込むことに成功し、20~30%のベースアップを果たしたという。

引き続き「有事」での強さを見せた格好だ。新型コロナウイルスの感染拡大で、ニュースへの需要が大きいとのこと。チャンネルや放送時間の拡大に柔軟に対応できるため、政府関係者の重要な会見が始まったらすぐに生放送するほか、全国の都道府県の知事の会見にもチャンネルを増やして対応するなど、その強みを生かした展開が可能になっているそうだ。
 


また、視聴者数の伸びに伴い、サブスクプションによる売上も拡大している。有料会員数は前年同期比1.7倍の67万6000万人と拡大を続けているという。藤田社長は「足元でも順調に伸びており、年内に100万人を超えたい」と改めて述べた。初期に控えていた有料会員「ABEMAプレミアム」のプロモーションを最近になって強化し始めたことも拡大に一役買った。
 


このほか、周辺ビジネスも着々と成長している。「競輪チャンネル」を開設して以来、公営ギャンブル「WinTicket」の販売も開始したが、2020年1~3月では前四半期比で倍増となる35億円を記録した。「巣ごもり需要もあって急拡大している」という。
 


 
(編集部 木村英彦)
株式会社サイバーエージェント
http://www.cyberagent.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社サイバーエージェント
設立
1998年3月
代表者
代表取締役 藤田 晋
決算期
9月
直近業績
売上高4785億6600万円、営業利益338億8000万円、経常利益338億6300万円、最終利益66億800万円(2020年9月期)
上場区分
東証一部
証券コード
4751
企業データを見る