Facebook、インドの通信会社に57億ドル(約6100億円)を出資 「WhatsApp」との連携で消費者の購入意欲を刺激


Facebookは、インドのリライアンス・インダストリーズ傘下の通信会社Jio Platformsに57億ドル(約6100億円)を出資すると発表した。この額は、同社の株式9.99%にあたる。

Jio Platformsは4年足らずで3億8800万人以上のインターネット契約を結んでおり、ここ数年で圧倒的な存在感を示した企業だ。

Facebook傘下のアプリ「WhatsApp」は、インドの生活に根付いており、Jio Platformのeコマース分野である「JioMart」と連携、消費者への購入意欲を刺激するのが狙いという。