アエリア、ブラウザゲーム『ラストコンカー』のサービスを2月28日に終了

 アエリア<3758>は、1月28日、ブラウザシミュレーションゲーム『ラストコンカー』のサービスを、2月28日で終了する、と発表した。  同社では、今後のサービスについて、開発元との協議を慎重に進めてきたが、今後、ユーザーが満足できる内容で提供することが困難であるとの結論に至ったため、としている。  購入した有料ポイント「元宝」については、1月1日以降購入した分については、同額を「AeriaPoint」として返還する、とのこと。また、1月1日から1月28日の間にログインし、未使用のままの「元宝」を持っているユーザーにも同様の対応をとるという。  アエリアは、 昨年12月にも、ブラウザゲーム『DragonMaster』のサービスを終了している(該当記事)。  なお、今後のスケジュールは以下のとおり。 1月28日17:00 ・公式webサイト上でサービス終了のお知らせを掲載(本告知) ・新規ゲーム登録受付の終了 ・「元宝」新規購入機能の停止 ・公式掲示板へのコメント投稿及び新規スレッド作成の停止 ・『ラストコンカー』感謝キャンペーン開始 2月1日 ・ゲーム内のアイテムショップを無料開放 2月28日17:00 ・ゲームサーバークローズ ・公式サイト更新 3月14日 ・メールサポート対応完全終了    詳細は下記サイトで確認してほしい。 http://p-casual.aeriagames.jp/lastconquer/notices/view/2367
株式会社アエリア
http://www.aeria.jp/

会社情報

会社名
株式会社アエリア
設立
2002年10月
代表者
代表取締役会長 長嶋 貴之/代表取締役社長 小林 祐介
決算期
12月
直近業績
売上高215億4200万円、営業利益8億3900万円、経常利益8億3500万円、最終利益5億8600万円(2021年12月期)
上場区分
東証スタンダード
証券コード
3758
企業データを見る