「ヒロアカ」コラボ開催の『パズドラ』をはじめ『モンスト』『FGO』『プロスピA』が首位争い、新作『ドラゴンクエストタクト』は4位と存在感示す…App Storeの1週間を振り返る


7月13日~17日のApp Store売上ランキングの動きを振り返っていこう。

週明け13日は、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位をキープ。本作は、7月11日~7月12日23時59分まで、新限定キャラ「幕末リザレクション」が登場するガチャ「Breaking Dawn LIVE!!」、7月12日正午からは、新たに獣神化・改が可能となった「真田幸村」の出現確率が超UPのガチャ「RED STARS」を開催していた。

14日は、ガンホー<3765>の『パズル&ドラゴンズ』が「僕のヒーローアカデミア」との初コラボで首位奪還、翌15日もその座をキープした。

週の後半は、「「メイン・インタールード 深海電脳楽土 SE.RA.PH」リリース記念ピックアップ召喚(日替り)」開催のFGO PROJECTの『Fate/Grand Order』や、7月16日より上原浩治氏や里崎智也氏らプロ野球OBが選出した選手たちが指定された年代の能力で登場した「2020 プロスピセレクション第1弾」が登場し、その選手たちが配出する特別なスカウト「セレクションカーニバル」を開始したコナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が首位に立つなど、激しい首位争いが展開される週となった。

また注目トピックスとして、スクウェア・エニックスとAiming<3911>から7月16日にリリースされたばかりの『ドラゴンクエストタクト』が、17日のランキングで早くも4位に入っており、今後首位争いに関わってくることが予想される。
 
■7月13日
 

7月13日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ミクシィ<2121>の『モンスターストライク』が首位をキープした。

直近の動向で注目されるのは、中国系パブリッシャーが日本向けに直接配信でリリースした新作の躍進だろう。1つは、この日に7位と最高順位を更新したLilith Gamesの新作『AFKアリーナ』だ。そしてもう1つYOOZOO GAMESが7月9日にリリースしたばかりの新作『レッド:プライドオブエデン』が14位とトップ10も視野に入れる位置まで上昇してきた。

両タイトルとも無料ランキングでも上位をキープするなど、ユーザーの獲得という点でも順調な初動となっているようで、そのゲーム内施策の本格展開とともにさらに上位をうかがうことも十分に予想されるところだ。
 
出所:AppAnnie


また、KLab<3656>とブロッコリー<2706>『うたのプリンスさまっ Shining Live』が、土曜日の306位から22位まで急浮上した。『シャニライ』は、本日7月13日の寿嶺二の誕生日を記念して誕生日限定URが登場した「BIRTHDAY撮影」の実施などを行っていることが順位を大きく押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、アカツキ<3932>の『UNI'S ON AIR(ユニゾンエアー)』や、NetEase Gamesの『IdentityⅤ 第五人格』などがトップ30に復帰した。
 
■7月14日
 

7月14日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ガンホーの『パズル&ドラゴンズ』が首位に立った。

『パズドラ』は、7月13日10時より、「僕のヒーローアカデミア」との初コラボを開始しており、「緑谷出久」や「オールマイト」などが登場したコラボガチャを開催していることなどが首位獲得の原動力となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、コナミデジタルエンタテインメントの『実況パワフルプロ野球』が前日の48位から15位に急上昇した。『パワプロ』は、7月13日より、「応援団 十門寺東高校攻略ガチャ」を開催しており、「小井川 乃蒼ちゃん」が復刻登場していることなどが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、7月13日より、人気TVアニメ「ゴールデンカムイ」とのコラボイベントを開始し、限定コラボユニットと「杉元佐一」「アシㇼパ」が登場した「超英雄祭×ゴールデンカムイ」を実施中のグッドスマイルカンパニーの『グランドサマナーズ』が前日の216位から25位まで急浮上した。
 
出所:AppAnnie
■7月15日
 

7月15日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、ガンホーの『パズル&ドラゴンズ』が首位をキープした。

続く2位には、7月14日に6周年を迎えたコロプラ<3668>の『白猫プロジェクト』が前日の122位から急上昇した。『白猫PJ』は、6周年当日より、記念イベント「Original Horizon」を開始しており、クロカ(CV:山根綺)、シロー(CV:菊地燎)、ティナ(CV:釘宮理恵)、ジュダ(CV:子安武人)、赤髪の冒険家(CV:梶裕貴)の5人がガチャに登場していることが売上に大きく寄与しているようだ。
 
出所:AppAnnie


また、PUBGの『PUBG MOBILE』が前日の67位から7位に急浮上し、トップ10圏内に復帰した。『PUBG MOBILE』は、7月14日より、新シーズンとなるシーズン14を開始しており、そのロイヤルパスの販売を行っていることが順位を押し上げたもよう。
 
出所:AppAnnie


ほか、コナミデジタルエンタテインメントの『遊戯王 デュエルリンクス』や、Zephyrusの『蒼藍の誓い-ブルーオース』などがトップに復帰した。
 
■7月16日
 

7月16日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、FGO PROJECTの『Fate/Grand Order』が首位に立った。

『FGO』は、7月15日18時より、「メイン・インタールード 深海電脳楽土 SE.RA.PH」を追加するとともに、そのリリース記念キャンペーンと期間限定サーヴァーントの「★5(SSR)キングプロテア」「★5(SSR)メルトリリス」「★4(SR)パッションリップ」をピックアップした「「メイン・インタールード 深海電脳楽土 SE.RA.PH」リリース記念ピックアップ召喚(日替り)」を開始(関連記事)していることが首位獲得につながったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、Yostarの『アークナイツ』が前日の95位から5位に飛び込んできた。『アークナイツ』は、7月15日16時より、購買部のパックショップにて「半年記念スカウトパック」を期間限定で販売しているほか、「★6 エクシア」「★5 リード」「★5 ブローカ」をピックアップしたイベントスカウト「堅牢穿つ雷光」を開催(関連記事)していることなどが大きく順位を押し上げたもようだ。
 
出所:AppAnnie


ほか、★7武将「桓騎」を7月15日14時よりガシャに追加したバンダイナムコエンターテインメントの『キングダム セブンフラッグス』が前日の192位から12位に急上昇し、トップ10に迫った。
 
出所:AppAnnie
 
■7月17日
 

7月17日9時現在のApp Storeの売上ランキング(ゲームカテゴリー)は、コナミデジタルエンタテインメントの『プロ野球スピリッツA』が首位に立った。

『プロスピA』は、7月16日より、上原浩治氏や里崎智也氏らプロ野球OBが選出した選手たちが指定された年代の能力で登場した「2020 プロスピセレクション第1弾」が登場し、その選手たちが配出する特別なスカウト「セレクションカーニバル」を開催していることが首位獲得の原動力となったようだ。
 
出所:AppAnnie


また、この日はスクウェア・エニックスとAiming<3911>の『ドラゴンクエストタクト』が4位、バンダイナムコエンターテインメントとKLab<3656>の『テイルズ オブ クレストリア』が16位とリリースされたばかりの新作2タイトルが早くもランクインしてきた。

『DQタクト』は、リリース初日に早くも100万ダウンロードを突破しており、売上ランキングでも最高3位まで記録している。なお、ゲーム内では、Sランクモンスターが1体確定となる有償ジェム3000個で1回限定の「サービス開始記念SPスカウト」などを実施している。
 
出所:AppAnnie


一方、『テイルズ オブ クレストリア』も無料ランキングで2位に付けるなど、こちらも順調にユーザーのすそ野を拡大しているもよう。今後のゲーム内施策の展開により、さらに上位をうかがうことも十分期待されるところだ。
 
出所:AppAnnie


ほか、Cygamesの『グランブルーファンタジー』や、コナミデジタルエンタテインメントの『eFootball ウイニングイレブン 2020』が前日のトップ30圏外から一気にトップ10圏内に浮上した。
株式会社ミクシィ
http://mixi.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社ミクシィ
設立
1997年11月
代表者
代表取締役社長 木村 弘毅
決算期
3月
直近業績
売上高1193億1900万円、営業利益229億2800万円、経常利益230億1900万円、最終利益156億9200万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
2121
企業データを見る
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
http://www.gungho.co.jp/

会社情報

会社名
ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社
設立
1998年7月
代表者
代表取締役社長CEO 森下 一喜
決算期
12月
直近業績
売上高988億4400万円、営業利益301億5700万円、経常利益:302億200万円、最終利益163億6900万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3765
企業データを見る
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
https://www.konami.com/games/corporate/ja/

会社情報

会社名
株式会社コナミデジタルエンタテインメント
設立
2006年3月
代表者
代表取締役会長 東尾 公彦/代表取締役社長 早川 英樹
決算期
3月
直近業績
売上高1956億2200万円、税引前利益648億4800万円、最終利益435億5600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
株式会社スクウェア・エニックス
https://www.jp.square-enix.com/

会社情報

会社名
株式会社スクウェア・エニックス
設立
2008年10月
代表者
代表取締役社長 松田 洋祐
決算期
3月
直近業績
売上高2511億6800万円、営業利益556億6800万円、経常利益587億9600万円、最終利益413億9600万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
株式会社Aiming
http://aiming-inc.com/

会社情報

会社名
株式会社Aiming
設立
2011年5月
代表者
代表取締役社長 椎葉 忠志
決算期
12月
直近業績
売上高119億300万円、営業利益16億7300万円、経常利益16億5300万円、最終利益16億9300万円(2020年12月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
3911
企業データを見る
FGO PROJECT

会社情報

会社名
FGO PROJECT
企業データを見る