フリュー、9月の月次業績はゲームが前年同月比71%減の9300万円と苦戦 キャラクターMDは5ヶ月連続でプラス確保

フリュー<6238>は、10月22日、2020年9月の月次業績(速報)を発表し、ゲームの売上高が前年同月比70.8%減の9300万円となり、2021年3月期に入って初めて1億円を割り込んだ。巣ごもり消費などの恩恵で、4月から7月まで前年を上回る水準で推移していたが、2ヶ月連続で前年同月比割れとなった。復調の動きを見せていたプリントシールの売上が31.5%減の4億6800万円と失速した。

このほか、キャラクターマーチャンダイジング(MD)は、同32.0%増の5億4100万円だった。4月が前年同月比で大きく落としたものの、その後は復調し前年比プラスをキープしている。

 
 
フリュー株式会社
http://www.furyu.jp/

会社情報

会社名
フリュー株式会社
設立
2007年4月
代表者
代表取締役社長 三嶋 隆
決算期
3月
直近業績
売上高247億7700万円、営業利益27億3600万円、経常利益27億1600万円、最終利益18億4400万円(2021年3月期)
上場区分
東証一部
証券コード
6238
企業データを見る