CD PROJEKT RED、『サイバーパンク2077』の発売日を11月19日から12月10日に延期することを発表


ポーランドのゲーム開発会社CD PROJEKT REDは、『サイバーパンク2077』の発売日を11月19日から12月10日に延期することを発表した。

延期の理由として同社は、本作を現行機・次世代機・PCの全プラットフォームで同時に発売するにあたって、合計9個のバージョン(Xbox One/X、Xbox Series S/Xとの互換性、PS4/Pro、PS5との互換性、PC、Stadia)でテストを行い、クオリティアップさせる必要があることや、同社のスタッフがそれぞれ在宅勤務をしながら作業を行っているためと説明している。

公式Twitterにて掲載された延期のお知らせは以下の通り。




 
​■関連サイト
 

公式サイト