【ゲーム株概況(11/26)】マーベラスが大幅続伸…『天穂のサクナヒメ』の世界累計出荷50万本突破で ネクソンは12日ぶりに3000円大台を回復

11月26日の東京株式市場では、日経平均は3日続伸し、前日比240.45円高の2万6537.31円で取引を終えた。米国市場でハイテク株が買われた流れを受けて、国内市場もハイテクや半導体関連の買いが先行した。

そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、マーベラス<7844>が大幅続伸し、一時977円まで買われるなど、4ケタ大台を視野にとらえてきた。マーベラスは、和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』の世界累計出荷本数が50万本を突破したと発表したことが株価の刺激材料となったようだ。

また、カプコン<9697>や任天堂<7974>など大手ゲーム株が総じて買われ、ネクソン<3659>は5日続伸して、12営業日ぶりに3000円台を回復し、年初来高値を更新した。

gumi<3903>やカヤック<3904>、主力株ではサイバーエージェント<4751>も買われた。

半面、ブシロード<7803>やKLab<3656>、バンク・オブ・イノベーション<4393>などが安く、エヌジェイホールディングス<9421>もザラ場で4ケタ大台を割り込む場面があるなど売られた。


■関連銘柄
株式会社マーベラス
https://www.marv.jp/

会社情報

会社名
株式会社マーベラス
設立
1997年6月
代表者
代表取締役社長 執行役員 兼 デジタルコンテンツ事業本部長 佐藤 澄宣
決算期
3月
直近業績
売上高294億9300万円、営業利益24億1500万円、経常利益30億200万円、最終損益5億1700万円の赤字(2024年3月期)
上場区分
東証プライム
証券コード
7844
企業データを見る