20年12月の世界のモバイルゲーム企業の売上ランキング、Tencentが首位 バンナムとソニー(アニプレックス)がTOP10復帰

App Annieがまとめた2020年12月の世界のモバイルの企業別売上ランキングをまとめ、Tencent (腾讯)が首位を獲得した。『Honour of Kings (王者荣耀)』や『PUBG MOBILE』『Game For Peace (和平精英)』『Moonlight Blade (天涯明月刀)』などが貢献したようだ。

今回、日本企業2社がTOP10に返り咲いた。まず、バンダイナムコグループ<7832>が6ランクアップの7位となった。『ドラゴンボールZドッカンバトル』や『ドラゴンボールレジェンズ』が欧州で好調だったようだ。

また、ソニー<6758>(アニプレックス)も2ランクアップの9位となった。『Fate/Grand Order』中心に伸びたものと見られる。

 
出所:AppAnnie
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
http://bandainam.co/1mZsovM

会社情報

会社名
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
設立
1955年6月
代表者
代表取締役社長 宮河 恭夫
決算期
3月
直近業績
売上高2507億6500万円、営業利益428億2000万円、経常利益440億5500万円、最終利益332億5700万円(2021年3月期)
上場区分
非上場
企業データを見る
Tencent(テンセント)

会社情報

会社名
Tencent(テンセント)
企業データを見る
株式会社アニプレックス
https://www.aniplex.co.jp/

会社情報

会社名
株式会社アニプレックス
設立
1995年9月
代表者
岩上敦宏
決算期
3月
直近業績
・売上高:2062億2200万円(前の期比36.6%増)
・営業利益:534億5300万円(同81.9%増)
・経常利益:537億5100万円(同84.2%増)
・最終利益:369億3600万円(同100.5%増)
上場区分
未上場
企業データを見る