アドウェイズ、3月26日より公開の「映画 モンスターハンター」のキャンペーン用のARコンテンツにARシステムを提供


アドウェイズ<2489>は、3月26日より公開の「映画 モンスターハンター」(配給:東宝・東和ピクチャーズ共同配給)のキャンペーン用のARコンテンツを同社によるARシステムと、ディー・ディー・ウェーブ・ジャパンによるARデザインで実現したことを発表した。

このコンテンツは、専用アプリのインストールの必要はなく、身近な風景の中にアニメーションを駆使したARモンスターを配置し、オリジナル写真や動画を撮影することが可能となる。ユーザーはARを通じて、映画の世界観をよりリアルに体験することができる。

▼ARバーチャル体験
https://monsterhunter-movie.jp/ar/

■ディー・ディー・ウェーブ・ジャパン
ディー・ディー・ウェーブのグループ会社として2018年設立。日本という市場にフォーカスした宣伝、アート・クリエイティヴを主に活動。映画、音楽、ファッションなど、エンターテイメント性豊かなワークを得意とし、クリエイティヴ・デザイン、商品開発/商品構成、エディティング、タイアップなど、多彩なフィールドでサービスを提供。
株式会社アドウェイズ
http://www.adways.net/

会社情報

会社名
株式会社アドウェイズ
設立
2001年2月
代表者
岡村陽久
決算期
3月
直近業績
売上高226.39億円、営業利益4.13億円、経常利益4.29億円、当期純利益3.04億円(2013年3月期)
上場区分
東証マザーズ
証券コード
2489
企業データを見る