モバイルファクトリー、トークン生成・販売PF「ユニマ」の事前登録開始…でんこトレカや杉田陽平氏アート企画、山口周氏書籍などNFTラインナップも公開


モバイルファクトリー<3912>は、この日(4月23日)、トークン生成・販売のプラットフォーム「ユニマ(Uniqys マーケットプレイス)」の事前登録を開始したことを明らかにした。NFTラインナップも公開した。2021年夏にリリースする予定。

「ユニマ(Uniqys マーケットプレイス)」は、デジタルデータをブロックチェーン上で個人の資産として保有可能とする、トークン生成・販売のプラットフォームで、現在鋭意開発を進めている。

・駅トークン(2021年夏 独占販売予定)
位置情報連動型ゲーム「駅メモ! Our Rails」(アワメモ!)と連動する駅トークン(NFT)を購入して、駅のオーナーに。「アワメモ!」ユーザー限定での販売も検討中。

・でんこNFTトレーディングカード(2021年 独占販売予定)
位置情報連動型ゲーム「ステーションメモリーズ!」「駅メモ! Our Rails」に登場する個性的なパートナー「でんこ」のNFTトレーディングカードが発売決定。

・杉田陽平氏 アート企画(2021年 独占販売予定)
画材の持つ可能性を最大限に活用した表現で、抽象画や具体画など、幅広く野心的な作品を作り出している画家杉田陽平氏が、ゴッホの「ひまわり」をモチーフにデジタルアートならではの作品を発表予定。

・山口周氏 書籍企画(2021年 独占販売予定)
「ビジネスの未来 エコノミーにヒューマニティを取り戻す」書籍企画。2020年12月に出版された書籍に関する企画をプレジデント社と実施に向け協議中。

このほか、貸付ファンドのオンラインマーケット「Funds(ファンズ)」とのコラボや、CHETを通じて漫画コンテンツの展開も進行しているという。
 

 
 

ユニマ

株式会社モバイルファクトリー
http://www.mobilefactory.jp/

会社情報

会社名
株式会社モバイルファクトリー
設立
2001年10月
代表者
代表取締役 宮嶌 裕二
決算期
12月
直近業績
売上高28億5500万円、営業利益8億6300万円、経常利益8億6600万円、最終利益5億8200万円(2020年12月期)
上場区分
東証一部
証券コード
3912
企業データを見る